バイク修理人生

バイク屋店長のバイク遊びと修理の日記

ガレージキット 鉄人28号の補強用軸入れをしたでやんす。

ボディの重量がかなり重いので脚には、1.5mmのちょっと太めの軸を選択ね。

CIMG9007

他の場所は、1.0mmを使用してみました。

CIMG9006

軸入れ出来たのでちょっと仮組をしてみたのね。

CIMG9011

CIMG9013

カッコいい~チョーカッコ良い~~~。

あとは、塗装なんだけど、どんな色にしようかな~。

わくわくドキドキしちゃうよね。




パワーテックHPは、こちらです。


お問い合わせは、下記ショップの電話番号までよろしくお願い致します。
TEL  042-635-1266



にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

スターターリレーがNGなTT250Rレイド。

リレーがトンでもないところに付いていたんだけどバッテリーケースを外したら

割と簡単に出てきました。

CIMG8995

自動車整備士時代に自動車のリレーは、分解し接点を磨いて修理したものですが、

バイクの場合は、分解が完全にNGです。

新品のスターターリレーが発注できたので、NGなリレーの接点がどのようになっているか

壊して確認したいと思います。

CIMG8996

かなりガッチリした作りなので分解するのに一苦労でした。

そして、接点は? というと。

CIMG8997

こんな感じ。

かなり焼けてしまっていますね。

これじゃあ、抵抗になって電気なんか流れやしませんよ。

研磨すれば直るのですが、壊さないと分解できないため元通りに再生することが

不可能なので修理できないのがとても残念ですね。

CIMG9005

さて、新品のスターターリレーが入荷したので取り付けたいと思います。




パワーテックHPは、こちらです。


お問い合わせは、下記ショップの電話番号までよろしくお願い致します。
TEL  042-635-1266



にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

先日、甥っ子が塾からの帰りに自転車がパンクしたと言って私の自宅に不時着してきた。

取り合えずチューブを外そうとしたらパンクしたまま走行したものだからタイヤの中で

チューブがねじれまくっておりました。

これじゃあ、どうにもならんから翌日、ショップに持って行って修理することに。

その時、もう時刻は、22時30分を過ぎておりました。

甥っ子は、「じゃあ、よろしくね。 歩いて帰るわ」 って。

私の自宅から甥っ子の自宅まで5km位でそのうえ山の上ときたもんだ。

「マジで歩いて帰るの?」っていうたら 「うん、大したことねぇだろ」って。

ほ~、根性が付きましたね~。

昔なら「おじちゃん、車で送っていけよ~」って言ったのにね。

その根性に免じて自動車で送ってやりましたよ。

で、翌日、パンク修理したんだけど・・・。

CIMG9003

パンクした状態で走行したためとチューブが古いために、小さい穴が数か所もありました。

こりゃあ、チューブ交換でやんすな。




パワーテックHPは、こちらです。


お問い合わせは、下記ショップの電話番号までよろしくお願い致します。
TEL  042-635-1266



にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

時々、セルモーターが回らないというTT250Rレイド。

バッテリーを交換して調子が良かったのですが、最近、頻繁に症状が出るらしい。

症状が出てくれないことには、故障探求が出来ないのでお預かりしての点検です。

お預かりしてからぱったりと症状が出ないというパターンが多いのですが

今回は、早目に出てくれました。

CIMG8992

点検していくとスターターリレーがダメだということが発覚。

リレーは、飛び込んでいるからメーン接点が焼けているんでしょうね。

自動車整備士時代に自動車でもよくあったのですが、その時は、リレーを分解し

接点を研磨して直したものです。

しかし、オートバイの場合は、防水性の観点から完全非分解式。

分解するには、解体しなければならない仕組みになっております。

さて、まずは、リレーを外さないといけないのですが、TT250Rレイドの

リレーは、こんなところに付いております。

CIMG8993

おいおい、勘弁してくれ、リヤサスのガスタンクとエキパイを外すのか?

いやいや、そんなこと絶対したくないよ。

バッテリー及びバッテリーケースを外してアクセスできないかしら。




パワーテックHPは、こちらです。


お問い合わせは、下記ショップの電話番号までよろしくお願い致します。
TEL  042-635-1266



にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

加工して塗装したCB750Cリヤフェンダー。

塗装が乾いたようなので車両に取り付けてみた。

CIMG8990

リヤフェンダーが外れた状態。

フェンダーレスでもカッコいい感じがします。

テールの配線がめちゃくちゃだったのですべてやり直しながらのフェンダー取付です。

仕上がりはこんな感じ。

CIMG8991

スッキリしましたね。

ただ、一つ残念なのは・・・。

CIMG9001

あれだけ苦労して綺麗に穴埋めした部分がナンバーでほとんど見えましぇん。

これじゃあ、穴をガムテープで塞いだだけでも良かったんじゃねぇ という意見も・・・。

いえいえ、見えないところもきっちり綺麗に仕上げるのがプラモデラーです。

日頃の作業で見えないところでも手を抜かない精神を分かって頂けたら

幸いかと思います。




パワーテックHPは、こちらです。


お問い合わせは、下記ショップの電話番号までよろしくお願い致します。
TEL  042-635-1266



にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

エアクリーナーBOXの中がオイルでタップンタップンであろうヴェクスター150。

エアクリーナーBOXの蓋をいきなり開けるとオイルがトンでもない勢いで

出てきそうなので、下の方を少しだけ開けてみた。

CIMG8985

お~、出るわ出るわオイルが滝のように出てきました。

オイルが出終わったところで蓋を開けます。

CIMG8987

物の見事にエアクリーナー及びエアクリーナーBOXは、オイルまみれ。

エアクリーナーが紙の湿式を使用しているため、幸いなことにキャブレターまで

オイルが浸入しておりません。

これは、助かりました。

しかし、エアダクトとエアクリーナーBOXを綺麗に洗浄するのにドンだけ

時間が掛かることやら・・・。




パワーテックHPは、こちらです。


お問い合わせは、下記ショップの電話番号までよろしくお願い致します。
TEL  042-635-1266



にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

「やっちまった~」と言いながらバイクを押しながらお客様が来店。

バイクは、スズキのヴェクスター150。

お客様曰く「エンジンオイルが減るからエンジンオイルを足しながら走ってたんですよ。

それで、また、エンジンオイルが減っていたから足そうと思い、エンジンオイルを

入れたんだけど、ここから入れちゃったんですよね。」

と指をさした先は、ここ。

CIMG8983

シート下のこの穴。

おいおい、この穴は、エアクリーナーBOXに続いてるエア吸入口ですよ・・・。

大体、2サイクルじゃないんだからシート下にエンジンオイルの

注入口なんかあるわけないじゃん。

お客様も 「いつも自分でエンジンオイルを足してるのに何をとち狂ったか

こんなところから入れちまったよ~。 わけ分かんねぇよ~」 と申しておりました。

まったく訳分からんお話しです。(笑)

で、どれくらいオイルを入れたのかを尋ねたら、1Lらしい。

うわ~、トンでもないっすね。

エアクリーナーBOXの中は、オイルでタップンタップンだぞ。

キャブレターまで入ってるか?  

「セルモーターを回しちゃった」 とかおっしゃってるんだよな~。

こりゃあ、大変だわ。




パワーテックHPは、こちらです。


お問い合わせは、下記ショップの電話番号までよろしくお願い致します。
TEL  042-635-1266



にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

パテ埋めしたリヤフェンダーを塗装してみました。

塗装ブースもないためショップ建物の裏での塗装です。

CIMG8981

ブラックで塗装してクリアをかなり厚めにペイントしました。

仕上がりはこんな感じ。

CIMG8988

仕上がりは、良い感じ。

パテ埋めした場所も良い感じ。

CIMG8989

ラインも消すことが出来たのでどこをパテ埋めしたか分からないように仕上がりました。

クリアをかなり厚めにペイントしたせいで乾きが遅いです。

もう少し乾かしてから車両に取り付けたいと思います。




パワーテックHPは、こちらです。


お問い合わせは、下記ショップの電話番号までよろしくお願い致します。
TEL  042-635-1266



にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

↑このページのトップヘ