バイク修理人生

バイク屋店長のバイク遊びと修理の日記

やっとエンジンまで到達したのでエンジンを分解しました。

IMG_0567

ピストンは、奇麗ですね。

まだ、使用できそうですが、次回までは、もちそうにないので交換します。

シリンダーヘッドは、結構、汚れています。

IMG_0568

カーボンを除去して各部点検していきました。



パワーテックHPは、こちらです。


お問い合わせは、下記ショップの電話番号までよろしくお願い致します。
TEL  042-635-1266



にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

車検でお預かりしたSR400。

IMG_0585

エンジン冷間時の始動がかなり悪い。

一度、始動してしまえば問題なく再始動できます。

このSR400は、インジェクション車なのでこんなに始動が悪いのは、おかしい。

セル無しキック式のエンジン始動なので、コツがわからない方は、

たとえインジェクション車であっても始動し辛いのだが、私は、XR系の始動で

慣れまくっているから始動できないはずがない。

何かどこかに原因があるのではないかと色々点検していくと・・・。

プラグを外してシリンダー内の臭いをかぐとめちゃめちゃガソリンの腐った臭いがします。

ん!?  と思い走行距離を見ると前回の車検から100kmしか走っていません。

これは、ガソリンが腐っているべ。

お客様に確認を取ると2年以上ガソリンを入れた記憶がないとな。

はぁ~、ガソリン交換だわ。

燃料タンクの中は、ほとんどガソリンが入っていなかったので新品ガソリンを満タン給油。

問題は、コイツ。

IMG_0586

SR400は、燃料タンクにフューエルポンプが無く、こんなところに付いています。

まいったね、この中のガソリンを全交換しないとダメじゃんよ。

フューエルポンプ内のガソリンを抜いたら、臭いのなんのって完全に腐りまくってるよ。

これじゃあ、冷間時の始動性が悪いわけだわ。

ガソリンは、腐ります。

腐ったガソリンは、着火しにくくなるため冷間時の始動性が悪くなります。

1年以上放置したガソリンの使用は、避けたほうが良いでしょう。



パワーテックHPは、こちらです。


お問い合わせは、下記ショップの電話番号までよろしくお願い致します。
TEL  042-635-1266



にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

YZ250FXのエンジン腰上OHのご依頼です。

YZ250FXは、後方排気なのでエンジン腰上OHがちとめんどくさい。

IMG_0562

ご覧の通りエンジンをバラすのにエアクリーナーBOX等々が邪魔で

バラすことができません。

エンジンに到達するまでが、長い道のりなのよね。

インジェクションだから配線も多くてさ、写真を撮っておかないと配線や配管の

取り回しが分からなくなってしまうのよ。

でも、最近は、便利よね、デジカメやスマホがあるから気軽に映像として残せるじゃん。

私が自動車整備士時代なんかそんなもんなかったから、エンジンを降ろしてOHしたり

車両ハーネスを交換したりするときは、絵に描いておきましたよ。

全く楽な時代だわ。

IMG_0566

色々なものを外してやっとエンジンがお目見えしました。

さて、こっからが本番の仕事です。




パワーテックHPは、こちらです。


お問い合わせは、下記ショップの電話番号までよろしくお願い致します。
TEL  042-635-1266



にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

どうやらブレーキが引きずっているようなのでキャリパーをOHします。

IMG_0576

リヤ側は、さほどの引きずりもなかったので、普通のキャリパーOHです。

問題は、フロントキャリパーが引きずっています。

IMG_0579

キャリパーを外しエアコンプレッサーでピストンを押し出すのですが、

10kg/㎠ かけても出てこない。

おいおい、どういうこっちゃ?

こりゃあ、もう、持久戦、根性で押し出すしかありません。

で、やっとピストンを外すことができたのですが・・・。

IMG_0580

うわ~凄まじいな~。

当然、ピストンは、使い物になりません。

出来れば、キャリパーもASSY交換して欲しいな~。

でも、かなり高額なんでしょうね。

しかたありませんね、どうにか再生しましょう。




パワーテックHPは、こちらです。


お問い合わせは、下記ショップの電話番号までよろしくお願い致します。
TEL  042-635-1266



にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

点検整備でお預かりしたジクサー250SF。

点検整備なので、色々なところを見ていきますよね。

バッテリーやら充電電圧やらプラグ、エアークリーナー等々。

清掃したり給油したり。

IMG_0531

点検の料金を頂いているので、

IMG_0534

キャリパーをバラして、ピストンの清掃、グリスアップ、

スライドピン及びスライドシャフトの清掃、グリスアップ、

パッドの清掃、グリスアップ、を行います。

IMG_0535

当然、リヤ側も行います。

料金頂いてるので、当然やりますよね。

IMG_0533

IMG_0532

各レバーを外して可動部分の清掃、グリスアップも行います。

料金を頂いているので、当然、やりますよね。

最近、ふと思うんですよ、私の常識って世間一般のバイク屋さんの常識と違うのかな?

って・・・。



パワーテックHPは、こちらです。


お問い合わせは、下記ショップの電話番号までよろしくお願い致します。
TEL  042-635-1266



にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

オークションで購入された車両のタイヤ交換のご依頼です。

タイヤのエアが1か月を経たずして抜けてしまうからチューブも

交換して欲しいとのことです。

IMG_0577

で、チューブを外して点検してみると・・・。

IMG_0578

パンク修理跡が、な、な、なんと10か所ありました。

チューブにパッチだらけ。

パッチが貼られているところから推測すると明らかにタイヤ交換時のレバー噛み。

ドンだけタイヤ交換ヘタクソだよ!  

こんなの初めて見ました。  もう爆笑です。

チューブ交換しろよ! ってツッコミも入れたくなりましたね。




パワーテックHPは、こちらです。


お問い合わせは、下記ショップの電話番号までよろしくお願い致します。
TEL  042-635-1266



にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

スマートキーが採用されたリード125の入庫です。

フロントパッドの交換と新車から2年が経過しているので、ついでに

ブレーキオイルの交換もします。

で、コイツのブレーキがちょっと変わってるのよ。

まず、マスターシリンダーがフロントブレーキレバーのところにないのよね。

フロントカバーを外すと出てきます。

IMG_0559

黄色の矢印の部分がマスターシリンダーで黄色の丸の部分がリザーブタンクね。

数年前にお国が「全バイクにABS装置かコンビブレーキを付けなきゃいけないよ」

ちゅう訳の分からん法律を作ったのね。

なので、リードは、コンビブレーキを採用してるちゅうことなのよ。

でね、構造なんだけど、左右のブレーキは、ワイヤーを使用してこのマスターシリンダーを

作動させるのよ。

コンビブレーキなので、リヤブレーキを握るとフロントとリヤ共にブレーキを

作動させなきゃいけないからマスターシリンダーのところにクレビスを作って

片方は、マスターシリンダーを動かして、もう片方は、リヤブレーキを

動かす仕組みなのね。

じゃあ、フロントブレーキのみを握ったらどうなるかというと、ただ、

フロントブレーキのみが作動する仕組みなのよ。

その使い分けをこのマスターシリンダーのところですべてやっているちゅう訳なのさ。

もうややこしい仕組みだよね。

じゃあ、ブレーキオイル交換に特別なやり方があるのか? ちゅうことなんだけど・・・。

ごめんなさい、普通にやれば良いんだけど、リザーブタンクがフロントカバーの

中にあるからフロントカバーを外さなきゃいけないよ、ということだけなのね。

なんでそんなところにあるのかと疑問に思ってしまう方がいるかと思い、

長々とお話ししてしまいました。

IMG_0561

いつも言っていますが、キャリパーは、こんなに汚れているから奇麗に清掃してから

パッド交換しましょう。




パワーテックHPは、こちらです。


お問い合わせは、下記ショップの電話番号までよろしくお願い致します。
TEL  042-635-1266



にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

セロー250、最後にフェンダーレスキットの取り付けです。

IMG_0545

セロー250専用のフェンダーレスキットなので、ボルトンらしい。

カプラーなんかも作り替える必要がないみたい。

まずは、ノーマルのフェンダーをゴッソリ取り外します。

IMG_0546

変な形のサブフレームが出てきました。

ここにフェンダーレスキットをボルトオン。

IMG_0551

流石、DRCです。  何の加工もなしで本当にボルトオンしてくれました。

どうせまた、一手間かけないと付かないんだろう、と思っていました。

疑って申し訳ございません。

なかなかカッコいいですね。

ノーマルより断然良くなりました。




パワーテックHPは、こちらです。


お問い合わせは、下記ショップの電話番号までよろしくお願い致します。
TEL  042-635-1266



にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

↑このページのトップヘ