バイク修理人生

バイク屋店長のバイク遊びと修理の日記

故障探求する許可が下りたのでスロットルチューブを外します。

4ストの場合、スロットルチューブを外すのにキャブレター側のスロットルワイヤーを

緩めないと外れません。

CIMG0576

燃料タンクを外しての作業になります。

スロットルチューブを外してスロットルワイヤー及びキャブレターの作動確認を

行うと全く問題ありません。

ちゅうことは、スロットルチューブなのね。

驚いたことにZのスロットルチューブって鉄で出来ているんですね。

そんなんだから

CIMG0575

内側が錆び錆じゃねぇかよ。

この錆のせいで内径がところどころ細くなって引っ掛かるんですね。

社外でプラスチック製の物が販売されていないか探したのですが、アルミ製はあるけど

プラスチック製はないのね。

アルミ製でも良いんだけど値段が¥5.000もするのよ。

はぁ~、錆を削りますか。

とは、言ったものの内側の錆び落としは、かなり大変。

サンドブラスト掛けたり鉄ヤスリで削ったりしました。

もう二度とやりません。  

っていうかまともに工賃を請求したら¥5.000以上かかってしまいます。

それだけ大変な作業でした、今回は、特別に激安工賃です。

CIMG0578

苦労した甲斐があってめちゃめちゃスムーズに動きます。

本当に旧車は、一筋縄ではいかぬのね。




パワーテックHPは、こちらです。


お問い合わせは、下記ショップの電話番号までよろしくお願い致します。
TEL  042-635-1266



にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

当初、リヤホイールの振れ止めでお預かりした車両。

作業を進めていくうちに出てくる出てくる不具合箇所。

バイク屋さんから購入したらしいんだけど、よくもまあ、これだけいい加減な整備が

出来るものだと感心します。

あら捜しをしているつもりはないのですが、今度は、スロットルを開けて手を離すと

スロットルが戻りません。

CIMG0573

手で戻さないと戻ってくれません。

危なくね?  こんなんで良いのか?

原因は、スロットルワイヤー? キャブレター? スロットルチューブ?

スロットルチューブをスロットルワイヤーから外さないと分からないよね~。

お客様とご相談してからの作業ですね。




パワーテックHPは、こちらです。


お問い合わせは、下記ショップの電話番号までよろしくお願い致します。
TEL  042-635-1266



にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

リヤリムのセンター出しと振れ取りが終わりホッとしていると・・・。

よく見りゃあ、ハブクラッチのベアリングにガタがあります。

きっとカラーが短いのにアクスルシャフトを締め付けたのが原因でしょう。

CIMG0568

CIMG0569

ベアリング交換を行いホイールを車体に取り付けて終了。

CIMG0579

と思いきや、リヤブレーキ調整のためリヤブレーキペダルを踏むとリヤタイヤが動きます。

え!?  何で???

リヤタイヤを左右に揺さぶると、な、な、なんとスイングアームが動きます。

おいおいどういうこっちゃ?

動く原因を探るとなんと、ピボットシャフトのナットが、全開に緩んでおります。

CIMG0577

こんなところちゃんと規定トルクで締め付けていたら緩まないやろ~。

絶対、どこかの誰かさんが締め忘れているよね。

あ~整備不良にもほどがあるよ。




パワーテックHPは、こちらです。


お問い合わせは、下記ショップの電話番号までよろしくお願い致します。
TEL  042-635-1266



にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

ホイールのクラッチハブのところのカラーが届いたのでリムのセンター出しと

振れ取りを行いました。

センター出しは、ホイールを車体に取り付けて寸法を測ります。

リヤの場合、ハブのセンターが車両のセンターではございません。

測定の結果、右側に2.5mmほど移動します。

CIMG0566

まずは、右にリムをずらします。

ここでは、正確に移動させることはありません。

ある程度、ずらしたら今度は、ダイヤルゲージを使用して正確に移動させながら

リムの振れ取りを行います。

CIMG0567

古い車両なので、ほぼ全部のニップルが錆び付いて回りましぇん。

1本1本取り外し錆びを落としての作業になりました。

ものすごく大変な作業でしたよ。

本来は、新品に交換なのですが、厄介なことにどの車両のホイールだか分からないから

部品注文することが出来ませんでした。

訳の分からん中古車を購入するとこういうことになっちゃうから困っちゃうよね。

普通のバイク屋だったら依頼を受けない案件だよ。




パワーテックHPは、こちらです。


お問い合わせは、下記ショップの電話番号までよろしくお願い致します。
TEL  042-635-1266



にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

昨日、エアコンが取り付けられるということで、定休日だったのですが出勤しました。

この時期、注文して2日での取り付けというチョー最短コースで取り付け作業です。

きっと後輩も電気屋さんにゴリ押しで頼んでくれたのでしょう。

ヤバイな~、後輩に頭が上がらなくなってしまったよ。

CIMG0572

家庭用の単相200Vのエアコンなので冷えが悪いかな~って思っていましたが、

全然問題ありません。

すごく快適です。

これで何とか夏が乗り切れそうです。




パワーテックHPは、こちらです。


お問い合わせは、下記ショップの電話番号までよろしくお願い致します。
TEL  042-635-1266



にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

ずいぶん前にエアコンが壊れたと大騒ぎしていました。

メーカーの修理の方に来てもらって点検してもらうと基板がダメらしい。

じゃあ、交換して言うたら、もう製造してないってさ。

はぁ~、バイクも電化製品も一緒だね。

それで最後の悪あがきで基板を直してみたりしてみたんだけど・・・。

CIMG0543

3日ぐらい調子よく動いていたから、こりゃあ、直ったべって喜んでいたら最近、絶不調。

もうダメだね。  諦めましたわ。

で、自動車整備士時代の後輩に頼んで新品に交換です。

CIMG0560

今までは、動力電源のエアコンを使用していたのですが、年に3か月ほどしか

使用しないのに他の9か月間、基本料金の1か月¥2.800を払い続けるのが

もったいないということで単相200Vのエアコンに変更です。

これで動力電源を解約できます。

で、今日、エアコンを外すのと単相200V電源を取付けに来てくれました。

CIMG0570

CIMG0571

工事に時間が掛かるという話だったのですが、「早くやらないともう2度と

おまえのバイクを見ないからな」って言うたら今日、来てくれました。

いやぁ~、もつべきものは、友ですな。(笑)

そして、明日、取付に来てくれるそうです。

助かるわ~~~~。




パワーテックHPは、こちらです。


お問い合わせは、下記ショップの電話番号までよろしくお願い致します。
TEL  042-635-1266



にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

ハブベアリングとハブクラッチベアリング間のカラーの件です。

カラーが短くてどうにもならんから付き合いのある精密加工屋さんにカラーの作成を

依頼しました。

依頼は、長いカラーをワンオフで作成してもらうということだったのですが、

精密加工屋さん曰く「こんなのノーマルのカラーに足りない長さ分を溶接すれば

良いだけでしょう。それの方が安く済むし早く仕上げられるよ」っちゅうことでした。

ごもっともでやんす。 よろしゅうお願い致します。

で、仕上がってきました。

CIMG0565

必要な長さ分のカラーを作ってノーマルカラーに溶接してもらいました。

goodです。  全く問題ありません。

さて、これでやっと本題のリムのセンター出しと振れ取りを行うことが出来ます。




パワーテックHPは、こちらです。


お問い合わせは、下記ショップの電話番号までよろしくお願い致します。
TEL  042-635-1266



にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

ピンゲルフューエルコックのOHを依頼されました。

いやいや、そんなのやったことないからお断りしたんだけど・・・。

「部品は、用意するしインターネットで作業方法が出てるから何とかお願いします」

って、もう~我がままなんだから~。

CIMG0555

で、インターネット検索したら工具とコツがいるみたいだけど何とかなりそう。

今は、本当に便利な世の中ですね。

CIMG0558

普通に分解できました。

Oリングを新品に交換して組み付けます。

CIMG0559

インターネットでは、かなり強引なやり方してたけど私は、油圧プレスを使用して

分解組み付けを行いました。

作業終了です。

かなりスムーズに動くようになりました。




パワーテックHPは、こちらです。


お問い合わせは、下記ショップの電話番号までよろしくお願い致します。
TEL  042-635-1266



にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

↑このページのトップヘ