昨日、電話の子機とラジオのリモコンとを間違えるという衝撃的行動を取ってしまったので
 
ブログ内容が横道にそれてしまいました。
 
XR250R(ME06)の続きです。
 
フロントステムをバラそうとしたのですが、ここでもビックリ。
 
トップブリッジのナットが締まっていませんでした。
 
イメージ 1
 
ここのナットは、通常100Nm以上の高トルクで締まっているのに、ほとんど手締状態でした。
 
挙句の果てには、ナットをマイナスドライバーでブッ叩いて緩めた後があるし。
 
どういうこっちゃ・・・。
 
このぶんじゃあ、ベアリングも酷いことになっているんじゃないかと思いましたが、
 
イメージ 2
 
少し焼けた後があるものの十分使用範囲なので清掃してグリスアップです。
 
やっぱり古い年式のバイクは、何処で誰が何をやっているか分からないので怖いですね。
 
 
 
 

私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ
 

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。