バイク修理人生

バイク屋店長のバイク遊びと修理の日記

2010年01月

イメージ 1

今日、病院に行ってきました。

手術後3ヶ月目の診察になります。

診察後、主治医が 「よし、いいね。もう大丈夫だよ、なにやってもいいので

今日から本格的なリハビリをやりましょう」と言って下さいました。

やったー! 長かった~3ヶ月。 

そして、リハビリ室へ。 

もう普通に歩けるようになっているので本格的リハビリもいらないんじゃんと思っていたのだけども

リハビリの先生にあれやってみてこれやってみてと言われたことをやってみると何一つできません。

オ~ノ~! 全然ダメじゃねぇ~か~。 

先生に指摘されたのが足首の稼動範囲の狭さと筋力の衰えでした。

私もビックリしたのが左足だけでのつま先立ちは、1mmも上がりません。

リハビリの先生に山のような宿題をあたえられました。

私の左足は、思った以上になまくら足になっているようです。

これから歯を食いしばってリハビリに励みたいと思います。







私のブログのランキングが上がります。
「にほんブログ村バイクブログ オフロードへ」 の文字をクリックしてください。お願いします。
https://bike.blogmura.com/offroad/img/offroad80_15_lightblue.gif
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ(文字をクリック)

KTMの部品がやっと届いたので組付けに入りました。

ワンウェイクラッチやアイドルギヤを組み付けるとこんな感じ。

イメージ 1

この後、クラッチを組み上げて右側ケースは終わり。

あとは、左側のジェネレータを組み付けて一番厄介なバッテリー取付と配線処理です。

簡単には、いきそうにありませんね。







私のブログのランキングが上がります。
「にほんブログ村バイクブログ オフロードへ」 の文字をクリックしてください。お願いします。
https://bike.blogmura.com/offroad/img/offroad80_15_lightblue.gif
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ(文字をクリック)

バルブクリアランスを調整するとき、ピストンを圧縮上死点にしますよね。

これってどうしてます?

国内車だったらフライホイールの合いマークで上死点にしますよね。

でも、この合いマークは、正確じゃないんですよ。 ちょっとずれているんですよね。

ヨーロッパ車なんて論外でずれていますね。 合いマークがない外車もありますからね。

じゃあ、どうやって正確に圧縮上死点をだすかというとダイヤルゲージを使うんです。

プラグを外してダイヤルゲージをシリンダー内に突っ込んで上死点を出します。

こんな感じです。

イメージ 1

これだと正確に圧縮上死点を出すことができます。

このバイクは、KTMです。 KTMは、めんどくさいよね。

上死点を出すのにジェネレータカバーを外さなきゃならないし、ラジエータも外さないと

バルブクリアランスを調整できないんだよね。







私のブログのランキングが上がります。
「にほんブログ村バイクブログ オフロードへ」 の文字をクリックしてください。お願いします。
https://bike.blogmura.com/offroad/img/offroad80_15_lightblue.gif
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ(文字をクリック)

スズキのスカイウェイブのリヤパットを注文したんですよ。

そして、届いたものがこれです。

イメージ 1

このパットの入った箱すごくないですか。 スズキのマークが立体的に浮き出てるんですよ。

部品屋さんからこれを受け取ったとき、ルイヴィトンかなんかの小銭入れでも入ってるのかと思いましたよ。

スズキさんは、なにを考えてるんですかね。 このエコ時代に思いっきり逆らってますよね。

パットなんかビニール袋に入れとけばいいでしょう。

そんでもって、もっと驚いたのが値段です。 ¥5.670 ですよ。

リヤパットで ¥5.000 オーバーってありえないでしょう。

きっと、箱代で ¥1.000 ぐらい掛かっているんでしょうね。

スズキさん、どうせ箱なんて捨ててしまうんだから、もうちょっと考えましょうよ。







私のブログのランキングが上がります。
「にほんブログ村バイクブログ オフロードへ」 の文字をクリックしてください。お願いします。
https://bike.blogmura.com/offroad/img/offroad80_15_lightblue.gif
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ(文字をクリック)

イメージ 1

どうにかキャブレータの復元ができました。

フロートバルブが復元不可能かと思いましたがなんとかなりました。

これで一安心です。

エンジンの始動性もめちゃくちゃ悪かったらしいのですがOH後は、キック一発始動です。

まあ、あれだけキャブレータが汚れていれば始動性が悪くなるのは、当たり前ですかね。

すごく調子が良くなりましたね。







私のブログのランキングが上がります。
「にほんブログ村バイクブログ オフロードへ」 の文字をクリックしてください。お願いします。
https://bike.blogmura.com/offroad/img/offroad80_15_lightblue.gif
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ(文字をクリック)

↑このページのトップヘ