バイク修理人生

バイク屋店長のバイク遊びと修理の日記

2011年11月

お客様が雌ネジの長さより長いボルトを入れて強く締めこんだため
 
ボルトが奥で噛み込んで緩まなくなってしまいました。
 
イメージ 1
 
まったくピクリともしません。      
 
6mmボルトなので無理やり緩めると折れてしまうので慎重にいきます。
 
折れる感触全開です。
 
ほんの少し緩めて締めてを繰り返しながら緩めていきます。
 
イメージ 2
 
う~ん、簡単に折れました・・・。
 
最悪です。   折れたボルトは、かなり奥の方に残っています。
 
しょうがないですね、リコイルの出番です。
 
イメージ 3
 
リコイルでのネジ山修正は、いかに真っ直ぐ垂直に穴を開けられるかに掛かってきます。
 
穴あけ作業にものすごく気を使います。
 
特にミッションケースは、穴を突き通しすぎるとオイルが漏れてくるので要注意なんですよ。
 
イメージ 4
 
出来上がりです。
 
良い感じで綺麗に仕上がりました。
 
 
 
 
 

私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ
 

あちこちの修理と今までの汚れを綺麗にするパワーテック洗車のご依頼です。
 
パワーテック洗車は、徹底的にやります。
 
修理を行う前にまずは、パワーテック洗車です。
 
イメージ 1
 
なかなかの汚れっぷりです。
 
こちらは、パワーテック洗車アイテム。                            洗剤は、これ使っています。
                                     
ブラシは、3種類。 あとタワシに                   いろんな洗剤を試しましたが、
                           
細かいところまで入っていく丸いブラシ。              これが一番良く落ちます。
 
イメージ 2イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
外装は、全部取り外しブラシを使ってゴシゴシいきます。
 
場所が狭く大ブラシが入らないところは、小ブラシを使ってゴシゴシします。
 
やっぱりブラシを使わないとこびり付いた泥汚れが落ちてくれません。
 
特に長く放置された泥汚れは、本当に落ちてくれません。
 
泥汚れと格闘すること2時間。   やっと綺麗になってくれました。
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
いや~今回の洗車は、なかなかの曲者っぷりでした。
 
長い間の泥汚れの蓄積がハンパなかったです。
 
さて、綺麗になったので整備を始めたいと思います。
 
 
 
 
 
 

私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ
 

オイルエレメントを交換するとき、オイルエレメントの向きに注意してください。
 
オイルの流れは、オイルポンプ → オイルエレメント → オイルエレメントキャップのオイルライン →
 
各部品 へとオイルは圧送されます。
 
オイルエレメントの向きを間違えると オイルエレメントから先の圧送ができなくなり
 
エンジンが焼き付を起こしてしまいます。
 
オイルエレメントの向きを説明いたします。
 
写真は、XR系のエンジンですがCRF系もまったく同じです。
 
イメージ 1
 
オイルキャップを外すとオイルエレメントが出てきます。
 
キャップを開けるとオイルエレメントがあり奥にスプリングが入っています。
 
イメージ 3イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
穴の開いていてゴムの付いている側が             こちらの穴のないプレッシャーバルブ側が
 
オイルキャップ側になります。                   スプリング側になり奥になります。
 
 
見てもお分かりのようにオイルは、オイルエレメントを通って穴からオイルキャップ内部のオイルラインを通り
 
各部品へと圧送されるので逆に付けてしまうとオイルが圧送されなくなりえらいこっちゃになってしまいます。
 
ヤマハ系は、こんな感じです。
 
イメージ 5
 
イメージ 6イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらがオイルキャップ側                                          ヤマハの場合、こちらにスプリングが入りません。
 
 
CRF系は、向きを間違えていても何の違和感もなく普通に付いてしまうので要注意です。
 
すごく重要なことなので間違いのないように注意して組み付けてくださいね。
 
 
 
 
 
 

私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ
 

最近、チャンバー修理の依頼が増えてきました。
 
修理費用なんですが、基本 ¥4.200~ 作業させていただいております。
 
あとは、チャンバーの状態によって上下いたします。
 
そこで、ちょっと問題点が出てきました。
 
昨日、持ち込まれたYZ125のチャンバーは、状態が悪く、大きくへこんだ箇所は2箇所なのですが
 
ほかに良い感じでへこんだ箇所が数多くあり、全体にボコボコといった状態でした。
 
こういった場合、本来なら へこんでる数×修理工賃 となるわけですが、そんなことしたら
 
へこんでる数がめっちゃ多かったら修理代がどんな値段になるっちゅうねん、
 
ってことになってしまいますよね。
 
なので、状態を点検させてもらい、お客様と相談させてもらって料金を決めさせていただいております。
 
ただ、昨日のチャンバーは、ボコボコにへこんでるほかにクラックが3箇所も入っておりました。
 
最悪なことに1箇所、サイレンサーがささる部分が縦に大きくクラックが入りパイプが
 
巻き込むように変形しておりました。
 
これを元の状態に戻し3箇所の溶接をして、へこみを修正するとなると
 
修理金額が ¥10.000 ぐらいになってしまいます。
 
ここで問題発生です。
 
外車の新品チャンバーは、メーカーによっても値段が違うのですが ¥40.000~¥70.000
 
といったところでしょうか。
 
これなら ¥10.000 かけて修理してもお得感がありますが、YZ125の新品チャンバーの
 
お値段は ¥15.885 です。
 
これってどうなの? ちゅう話になってきますよね。   新品の方がいいんじゃない?
 
ってことになっちゃうんですよね。   すごく微妙ですね。
 
今回の致命傷は、サイレンサーの差込口の変形です。
 
ここがなければ、もっともっと安い金額で修理できたはずです。
 
まだ大丈夫、まだ大丈夫とへこみまくったチャンバーを使い続けて致命傷を与えてしまうと
 
修理代がえらいことになってしまうので、致命傷にならない手前で修理を行ってください。
 
よろしくお願い致します。
 
 
 
 
 
 
 

私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ
 

先月の終わりに追突事故されて修理に出していたハイエースが帰っていきました。
 
見た目そんなに外傷がなかったのですが、板金屋さん曰く 「結構いってるね」 ちゅうことで
 
全面的にお任せしておきました。
 
そして、出来上がった修理代がなんと ¥250.000 オーバーしていました。
 
わおっ!  結構ひどかったのね。
 
直ったにしても自分では、傷一つ付けず、めちゃめちゃ大事に乗っていたハイエースを
 
傷物にされたのがとても悔しいです。
 
まあ、ハイエースは、直ったものの問題は、私の首。
 
首の違和感からくる肩こりがひどくて時々くる頭痛がハンパない。
 
只今、お客様が勤めていらっしゃる府中市にあるゆり鍼灸整骨院に
 
週3日ほどリハビリでお世話になっています。
 
イメージ 1
 
京王線府中駅を降りて徒歩5分ほどのところにあります。
 
とても言いにくいのですが、ショップがちょっと目立たないです。
 
でも、ショップ内は、この通りめちゃめちゃ綺麗でとても気持ち良いです。
 
イメージ 2
 
いつもマッサージしてもらって肩こりを取ってもらっています。
 
これがまた気持ち良いんだなぁ~。
 
マッサージしてもらったあとは、頭痛もなくなりすっきりしますね。
 
とても丁寧で親切な施術をしてもらえます。
 
首、肩、腰痛などに痛みを抱えている方、色々な痛に真剣に向き合い施術していただけますよ。
 
一度来店されてみては、いかがでしょうか?
 
興味のある方は、HPを見てくださいね。
 
ゆり鍼灸整骨院のHP       http://www.yuri-seikotuin.com/
 
よろしくお願いします。
 
 
 
 
 
 

私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ
 

↑このページのトップヘ