バイク修理人生

バイク屋店長のバイク遊びと修理の日記

2012年02月

5,6年ほど前、オフロードバイクの盗難がめちゃめちゃはやった時期がありました。
 
オフロードバイクの需要が東南アジア系で高まったためすごい高値で売れていたみたいで
 
うちのお客様も何人も盗難にあってしまいました。
 
ここ最近は、円高のせいで売れなくなったのか、オフロードバイクの盗難の噂を聞かなくなっていましが
 
昨日、近くに住むお客様が来店されて 「店長、バイクを盗まれちまったよ」
 
え~~~~!?   最悪です。  
 
車両は、1994モデルの逆輸入車 ホンダ XR250R (ME06) です。
 
つい先日、エンジンオイルとチェーンを交換したばかりなのに・・・。
 
アパートの駐輪場に絶対に切断することのできないチェーンをフロントタイヤにしていたのに
 
チェーンごとなくなっていたそうです。
 
最近の盗難は、窃盗団が組織化しておこなっているためフロントタイヤをロックしているぐらいじゃ
 
数名で持ち上げて持っていくため、まったく意味がないみたいです。
 
あるお客様は、フロントタイヤを鉄柱にチェーンで固定していたらチェーンとフロントタイヤを残して
 
あと全部を持っていかれたらしいです。
 
私もお客様には、鉄柱とフレームとをチェーンで固定するように言っておいたのですが、最近、
 
引っ越した先の駐輪場では、固定できる鉄柱がなくて困っていた矢先の出来事だったらしいです。
 
皆さん気をつけてくださいね。
 
窃盗団を甘く見たらいけませんよ。   
 
「うちの駐輪場は、道路から見えない奥まったところにあるから大丈夫」 なんて思っていたら
 
大きな間違いです。
 
そう言っていたうちのお客様が3人も盗まれています。
 
逆に周りから良く見える道路沿いの駐輪場に置いてあるバイクの方が
 
盗難されていないケースが多いです。
 
出し入れに面倒になっても万全の盗難防止対策を取ってください。
 
すごく大事にしているバイクを盗まれてからでは、遅いですよ。
 
このブログをご覧になっているバイク好きの皆様、もう一度、ご自分の盗難防止対策をご確認ください。
 
ガレージの中に入れて置いたビックバイクが一夜にして盗まれた事も聞いたことがあります。
 
窃盗団に盗まれた場合、まず、100%戻ってきませんよ。
 
 
盗難にあったバイクの詳細です。
 
1994  ホンダXR250R(ME06)   フレーム番号   JH2ME0603RM002493
 
もし、お心当たりのある方はご連絡いただけますでしょうか?
 
よろしくお願い致します。
 
 
 
 
 

私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ
 

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
 
   ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

セロー225のチェーンスライダーの交換ってちょっと面倒なんだよね。
 
スイングアームを外さないとできないんですよ。
 
イメージ 1
 
そんでもって、今回のセローが 1989モデルのセロー。
 
もう23年も前のセロー225。
 
イメージ 2
 
一番の問題は、スイングアームのピボットシャフトが抜けるかどうかということ。
 
車両の年式が古くなればなるほどシャフトが抜けない率が高くなるのが常です。
 
ナットを外してシャフトを叩いてみるとちょっと硬いけど動いた。
 
これは、ラッキーです。   ガンガン叩いて抜いていきます。
 
そして、抜けたシャフトがこれね。
 
イメージ 3
 
おうっ、あぶねぇ。   よく抜けていたもんです。    固着寸前のシャフト、いや、半分固着していましたね。
 
命拾いしました。   これが固着していたらえらいこっちゃですからね。
 
イメージ 4
 
チェーンスライダーの交換終了でがんす。
 
セロー225のチェーンスライダーは、何度やってもめんどくさいですね。
 
 
 
 
 
 

私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ
 

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
 
   ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。
 

修理でお預かりしていたお客様から差し入れを頂いちゃいました。
 
そりゃもう甘党の私には、めちゃめちゃ嬉しい差し入れです。
 
イメージ 1
 
もう、すでに1つを完食しております・・・。    申し訳ございません。
 
とにかく甘い物が好きなもので我慢できませんでした。  
 
写真を撮るぐらいまでは我慢しろよ、っちゅう話なんですが・・・。   ごめんなさい。
 
もう1つも食べてしまいたいのですが、そこは、グッと我慢して楽しみを明日に取っておこうかと思います。
 
子供かッ!?
 
差し入れありがとうございました。
 
 
 
 
 

私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ
 

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
 
   ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

ずいぶん前になるんだけど、お客様がスクーターを新車購入していただいたときに
 
今まで乗っていたスクーターの処分を頼まれました。
 
今度、処分しようと倉庫にほったらかしていたら知人のバイク屋さんが、
 
欲しいから売ってくれと言われた。
 
いやいや、処分しようとしていたスクーターなのであげるよと言ったら
 
麦わら一味のフランキーのフィギアをくれました。
 
イメージ 1
 
このフランキーは、付属品が付いていて色々なフランキーが楽しめます。
 
ウェポンズレフトなフランキー
 
イメージ 2
 
大砲モードなフランキー
 
イメージ 3
 
銃モードなフランキー
 
イメージ 4
 
サングラスも2種類付いているんですよ。   気づいてもらえましたか?
 
お腹も開いてコーラを入れることもできます。   ドンだけ精密にできてんだよ。   
 
ストロングハンマーなフランキーを白ひげの横に置いてみました。
 
イメージ 5
 
やべぇ、カッコイイ・・・。
 
ちょっとフィギアで遊んでしまいました。 (←お前は、暇か!?)
 
 
 
 
 

私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ
 

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
 
   ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

さて、配線がどのあたりで断線しているのかを見つけるのがめっちゃ大変です。
 
とりあえず、スイッチ部分の配線とカプラー部分の配線にテスターをあてながら探るので
 
ディマースイッチを分解します。
 
イメージ 1
 
タッピングビスを何本か外してウインカースイッチの接点部分を引きずり出しますと
 
あら、ビックリ。
 
真中部分の配線のハンダ付け部分が外れているじゃありませんか。
 
イメージ 2
 
分かりやすいところでよかったですよ、不幸中の幸いです。
 
これが配線のどこかだと配線を束ねているビニールをはがして1本1本テスターで点検して
 
断線しているところを探さないといけないのでスゲー大変なのよね。
 
ちなみに付いていたディマースイッチも同じところが断線していました。
 
テネレは、ここが断線するのが定番なんでしょうか。
 
イメージ 3
 
外れた配線をハンダ付けして終了でございます。
 
あとは、ディマースイッチを車両に取り付けて完成ね。
 
 
 
 
 
 

私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ
 

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
 
   ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

↑このページのトップヘ