バイク修理人生

バイク屋店長のバイク遊びと修理の日記

2012年03月

明日、4月1日(日)は、関東モトクロス選手権に参戦するお客様のサポートに行くため
 
お休みさせていただきます。
 
大変ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いします。
 
 
 
 
 
 
 

私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ
 

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
 
   ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

カブラ50、エンジンは、カブのエンジンなんだけど1.000kmぐらい走行すると
 
エンジンオイルが半分ぐらいなくなっちゃうんだよね。
 
イメージ 1
 
走行距離 18.000km ぐらいでオイルを食っちゃうのが不思議なのよね。
 
ん~、でも、以前、オイルを食っちゃうカブのエンジンをOHしたらバルブステムシールが外れていたというのが
 
あったけどそれは、60.000km ぐらい走っていたからな。
 
まあ、グチャグチャ言っていてもしょうがないので、エンジンをバラしました。
 
イメージ 2
 
いつやってもカブのエンジンは、簡単にバラせますね。
 
よくこんな構造で何万キロもトラブル無しで走るものだと感心しますよ。
 
改めて、ホンダの技術力に脱帽してしまいます。
 
話は、戻って、いや~とても 18.000km しか走っていないエンジンとは思えないほどのヤレ方です。
 
エンジンも一度バラした後があるし、どこからどうみても数万kmは、走っていますね。
 
お客様は、1年ほど前に友人から購入して、その友人の方は、中古でバイク屋さんから購入したらしいです。
 
そうすると怪しいのは、その中古バイク屋さんですかね。
 
メーターの走行距離を戻しているのか、エンジンを載せ変えているのか分からないけど
 
あこぎないことをしますなぁ。
 
一度、エンジンをバラしているんだから、もうちょっとちゃんと直して売ればいいのにひどいもんですなぁ。
 
はぁ~、いくら掛かるのやら・・・。
 
中古バイクは、こういうのがあるからヤバイのですよね。
 
皆さんも気をつけてくださいね。
 
って、いってもエンジンの中まで見ることはできないから気をつけようがないか・・・。
 
 
 
 
 

私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ
 

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
 
   ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。
 

潰しに潰しまくり、何度も膨らまし修正してきたけどそろそろ限界の フサベルTE250 のチャンバー。
 
今回、定評の良いFMFのチャンバーに交換しました。
 
そして、FMFのチャンバーを潰してしまうのはもったいないとフサベル純正カーボンチャンバーガードを
 
取り付けてみました。
 
イメージ 1
 
やべぇ、すごくカッコイイ・・・。
 
これでチャンバーをガッチリガードだね。
 
でも、潰れなくなった分、チャンバー本体が変形するんじゃないかとちょっと心配。
 
あっ、そうだ、お客様に転倒しないように言っとけばいいんだね。   うん、そうだそうだ。 
 
おいおい、転倒しないんだったらチャンバーガードいらねぇだろ・・・。
 
 
 
 

私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ
 

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
 
   ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。
 

エンジンは、始動するけどめっちゃ調子が悪いBWS100。
 
何年も冬眠していたものをお客様が走れるようにしようとキャブレータをOHしたけど
 
調子が悪いと持ち込まれました。
 
イメージ 1
 
エンジンが始動するもののすぐに止まってしまう。
 
う~ん、キャブレータを疑いキャブレータを分解します。
 
イメージ 2
 
案の定、見た目は、綺麗になっているけどキャブレータの肝の部分が詰まりまくりでした。
 
お客様は、「キャブレータをOHしたんだけど・・・」 って言われるんだけど完全に清掃しきれていない
 
パターンがすごく多いのですよね。
 
キャブレータを外すときにキャブレータに残っていたガソリンがこぼれたんだけど
 
これがまた、トンでもなく臭い。
 
燃料タンクの中のガソリンの臭いをかいで見ると・・・。
 
イメージ 3
 
クサッ!!   めっちゃ臭い・・・。
 
ガソリンが完全に腐っています。
 
ガソリンも日にちが経つと腐って使い物にならなくなるので要注意です。
 
キャブレータをOHして、ガソリンを入れ替えたら絶好調です。
 
これでまた、元気に走れますよん。
 
 
 
 

私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ
 

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
 
   ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

昨日、チェーンスライダーの定期交換のお話をしましたね。
 
チェーン周りでもう一つ定期交換部品のお話をするのを忘れていました。
 
それは、チェーンサポートです。
 
スイングアームの下側、リヤスプロケット前にあるヤツです。
 
イメージ 1
 
この部分ね。
 
これは、アルミガード内側のゴムの部分だけで販売されています。
 
この部分もやっぱりチェーンと常に当たっているためすごく磨耗してしまうのですよ。
 
イメージ 2
 
磨耗するとアルミのガードが削れて使い物にならなくなってしまうので
 
定期的に点検して磨耗しているようなら交換ね。
 
マメなメンテナンスで余計な出費を減らしましょうね。
 
 
 
 
 

私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ
 

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
 
   ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。
 

↑このページのトップヘ