バイク修理人生

バイク屋店長のバイク遊びと修理の日記

2012年10月

2013モデル フサベル全車にWP製フロントフォーク4CSが標準装備されました。
 
通常、フロントフォークは、上部に圧側減衰力アジャスターがあり
 
下部には伸び側減衰力アジャスターがあります。
 
しかし、4CSは、右側に伸び側減衰力アジャスターのみで左側は、圧側減衰力アジャスターのみ
 
となっております。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
これっておかしくねぇか? って思ってしまいますよね。
 
でも、フロントフォークって左右のアウターチューブが上下のクランプで固定されていてインナーチューブは、
 
アクスルシャフトでホールハブに固定されていますよね。
 
左右別々にフロントフォークは、動かないのですよ。
 
だから左右2本のフォークを1本のサスペンションと考える考え方なんですね。
 
その考え方で作られたのが KX250F に搭載されているフロントフォークで右側には、スプリングのみで
 
左側には圧側、伸び側の減衰力アジャスターのみで作られています。
 
4CSの利点は、めまぐるしく路面状況が変わるエンデューロレースのおいて、ピットインすることなく
 
走行中、工具もなしに減衰力の調整が出来てしまうということです。
 
バイクにまたがった状態でグローブも外さずに出来てしまのですよ。
 
レースが始まって走行中に 「やべぇ、今日のこの路面状態だとサスが硬すぎるよ」 と思ったら
 
その場で調整が出来ちゃうんですよ。   これってめっちゃ便利じゃありませんか。
 
まったく良く考えられていますよね。
 
 
 
 
 
 

私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

昨日、ちょっと触れた フサベルのプラスチック樹脂製のサブフレーム。
 
イメージ 1
 
通常サブフレームは、一体で形成されておりますがこのサブフレームは、基本3分割で
 
エアクリーナーボックスまで入れると4分割で形成されています。
 
左右のアームに上のシートレールそして、真中にエアクリーナボックスで一つになっています。
 
通常使用されているアルミのサブフレームでは、横からドツからた時にサブフレーム全体が歪んで
 
サブフレームASSY交換となります。
 
フサベルの場合は、ドツかれて破損した部分だけの交換でいいみたいです。
 
ウブカタさん曰く 「レースでもう何度かドツかれたけどプラスチック樹脂製のため
 
 たわんでショックを吸収してくれるので破損しないみたいですよ」 とのことです。
 
そのためなのかシート自体もこんなに柔らかいんですよ。
 
イメージ 2
 
すごいでしょう、こんなシート始めて見ましたよ。
 
これだけ曲げも放すと バイーン! って元に戻るのにはビックリしましたよ。
 
こういう奇抜的な発想のフサベルさんには、いつも驚かされてしまいます。
 
 
 
 
 

私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。
 

昨日、フサベルジャパンのウブカタさんが、2013モデル フサベルFE250の試乗車を
 
ショップにもって来てくれました。
 
いや~~~、カッコイイね~、めちゃめちゃカッコイイですよ。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
2013モデル フサベルFE は、全車フルモデルチェンジでございます。
 
TEは、エンジンはそのままで車体周りがフルモデルチェンジです。
 
今回は、試乗車の FE250 を見せてもらいました。
 
エンジンは、DOHCのインジェクションです。   もちろんセルスタータ付ね。   
 
イメージ 3
 
エンジンを始動させていただきましたが、さすがインジェクションですセル一発で始動します。
 
以前のOHCエンジン時のガチャガチャ音がまったく無くてとても静かです。
 
そして、なんとサブフレームがプラスチック樹脂で出来ております。
 
イメージ 4
 
FEとTE共にこのサブフレームとなっております。
 
このプラスチック樹脂製のサブフレームは、2012モデル以前のFEで採用されていて
 
実績があるのでまったく問題はないようです。
 
このサブフレームの詳しいお話は、また後日にお話します。
 
見てもお分かりいただけると思いますが、エアクリーナーの容量がかなりありますね。   これは良いですよ。
 
そして、な、な、なんとFE全車に電動ファンが標準装備されています。
 
イメージ 5
 
エンデューロレースで4サイクルは、電動ファンが必需品ですからめちゃめちゃ嬉しいですよね。  
 
普通、オフロード業界で電動ファンは、オプションなんですよ。
 
オプションで電動ファンセットは、だいたい ¥30.000 ぐらいで販売されています。
 
それに取付工賃が入るので結構いい値段になっちゃうんだよね。
 
それが標準装備ですよ。   やるなフサベル、太っ腹じゃねぇかよ。
 
まあ、概要は、こんな感じでしょうか。   
 
明日は、サブフレームとフロントフォークのことについてお話したいと思います。
 
 
 
 
 
 

私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ
 

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

昨日、スクータのお客様があまり来なくなってしまったなどと愚痴っていましたが
 
シートの修理で来店してくださいました。
 
イメージ 1
 
びりびりに破けています。   破けたあとしばらくガムテープで補修して使っていたようです。
 
そのため破けた部分のスポンジが少し削れてしまっていますが、もうバイクがバイクなので
 
スポンジ交換しないでカバーだけ張り替えます。
 
と思いましたが、これまた年式が古いためシートカバーが販売終了となっていました。
 
なのでセロー225同様に社外のシートカバーを探し取り寄せて張り替えることにしましたよ。
 
イメージ 2
 
シート形状が単純なのでエアタッカーを使用してチャチャっと仕上げました。
 
こんな古いくたびれたバイクでもシートが綺麗になっただけで全体的に見栄えが良くなりましたね。
 
エンジンの調子も良いのでまだまだ乗れちゃいますね。
 
もったいないのでエンジンが潰れるまで乗りまくりましょう。
 
 
 
 
 
 
 

私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ
 

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

ショップを開店した当時は、50ccのスクーターやオンロードバイクの修理依頼がわりと多かったです。
 
でも最近、あまり来てくれないんだよね。
 
たまに来てくれたりすると決まって言われるのが
 
「ここは、スクーターの修理をやっていただけるのですか?」 とか
 
「大変申し訳ございませんが、スクーターの修理をやってもらえないでしょうか?」 とかなんだよね。
 
うちは、バイク屋さん、スクーターだろうがリッターバイクだろうが自転車だろうがなんでも修理しますよ。
 
果たして皆さんは、うちをどのような認識でとらえているのだろうか不思議に思っていました。
 
そして、つい先日、町内会の回覧板が周って来たので次の家に回覧板を届けに行った帰りに
 
ふと、何の気なしに我がショップを遠巻きから見てビックリ・・・。
 
イメージ 1
 
う~ん、どう見てもスクーターやオンロードバイクを修理してくれる雰囲気じゃないですよね。
 
ショップの中は、いつもこんな状態だもんな~。    こんなのバイク屋さんじゃないよな~。
 
きっとこれが原因なんだな。
 
もし、私がスクーターのお客様だったら間違いなく行かないね。
 
ああ~、困ったね~、私としては、スクーターやオンロードのお客様も欲しいんだよね。
 
かといって、大好きなオフロードバイクの修理を止めちゃうっていうわけにもいかないしね。
 
どうにか幅広くやっていけないもんですかね。
 
 
 
 
 
 

私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。
 

↑このページのトップヘ