バイク修理人生

バイク屋店長のバイク遊びと修理の日記

2013年05月

今回、tm300にダンロップから新しく販売されたエンデューロタイヤ AT81を入れることになりました。
 
久しぶりに新しく開発販売された公道走行不可のエンデューロタイヤです。
 
イメージ 1
 
このタイヤは、モトクロスタイヤと比べてサイドウォールが柔らかく全体の剛性が柔らかいです。
 
なのでこのように手で押すとタイヤ自体がへこんでしまいます。
 
イメージ 2
 
これだとハイスピードで岩等に乗り上げると潰れてリム打ちしそうですね。
 
タイヤチューブは、ハードチューブ以上の物を選択した方がよさそうです。
 
タイヤ全体の剛性は、柔らかいのですがブロック自体は硬いゴム質で作られています。
 
この点が、IRCで限定販売されたゲコタとの違いですね。
 
ゲコタは、このブロックがめちゃめちゃ柔らかいのですよね。
 
果たしてAT81エンデューロタイヤの戦闘力は、どんなものか楽しみです。
 
 
 
 
お店(パワーテック)のHPです。
http://www.ad.cyberhome.ne.jp/~power-tech/
 

私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ
 

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。
 

余談なんですが、tm300のステムベアリングOHの作業をしていて思ったんですよ。
 
トッププリッジがかなり豪勢ですよね。
 
イメージ 1
 
ありえない作りですよ。
 
tm RACINGなんて刻印が入ってるのよ。
 
気が付けばロアブリッジにも入っていたのね。
 
イメージ 2
 
フロントフォークが入る部分の肉厚がかなり薄くなっているでしょう。
 
フロントフォークを締め付けているクランプボルトを規定トルクで締め付けないとこの薄くなっている部分が
 
割れちゃうらしいですよ。
 
普通は、フロントフォークのアウターチューブが変形してインナーチューブの動きが悪くなるから
 
規定トルクで締め付けるんだけどtmの場合は、ブリッジが割れちゃうからみたいよ。
 
私の知り合いのバイク屋さんで割れたのを見たことがあるらしい。
 
こえ~、チョーこえ~。
 
こんな豪勢なtmのブリッジを割ったらいくらすんのよ~。
 
お~、考えただけでも背筋が凍りつきますよ~~~。
 
 
 
 

お店(パワーテック)のHPです。
http://www.ad.cyberhome.ne.jp/~power-tech/
 

私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ
 

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

さて、今度は、ステムベアリングとリヤリンクベアリングのOHです。
 
リンクベアリングは、もちろんスイングアームのピボットベアリングもバラして洗浄し
 
新しいウォータプルーフグリスをたっぷり塗りこんで組み付けます。
 
イメージ 1
 
下回りに付いているこの部分は、洗車だとなかなか綺麗にならないのでこうやってバラバラにした時に
 
綺麗に磨いてあげましょう。
 
これだけ綺麗になるととっても気分が良いです。
 
続いてステムベアリングね。
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
リヤリンクベアリングもそうだったのですがこのお客様は、年一回ベアリングのOHに出していただけるので
 
ベアリングの状態がとっても良いんですよ。
 
これだと良い状態がとっても長持ちするのでGOODです。
 
外車は、部品代が高いのでなるべくマメにメンテナンスをして部品を長く使用できるようにしたいものですね。
 
せっかく良いマシンを持っているのにほったらかしじゃあ可愛そうですよね。
 
 
 
 
お店(パワーテック)のHPです。
http://www.ad.cyberhome.ne.jp/~power-tech/
 

私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ
 

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

足回りのベアリングOHの前にサイレンサーのグラスウールを交換しました。
 
イメージ 1
 
tm のものすごく値段の高いサイレンサーのリベットをドリルを使って何のためらいも無く穴を開け分解します。
 
tm だろうと容赦なくガンガン穴を開けちゃうぜぇ~、ワイルドだろう~。
 
イメージ 2
 
サイレンサーの芯を抜き、中に入っている2ストオイルでクッテンクッテンになったグラスウールを捨てます。
 
そして、画像上側にある2ストオイルで汚れている値段の高い芯をこれまたなんのためらいも無く
 
トーチを使用して焼きます。
 
tm のサイレンサーの芯をガンガン焼きまくってやったぜ、ワイルドだろう~。
 
綺麗になった芯に新品のグラスウールを巻いてサイレンサーボディーに入れリベットで止めたら終了ね。
 
イメージ 3
 
う~ん、リフレッシュされましたよん。
 
2ストもサイレンサーのグラスウールが汚れていると排気音がめちゃめちゃうるさくなるので
 
定期的に交換してくださいね。
 
 
 
 
お店(パワーテック)のHPです。
http://www.ad.cyberhome.ne.jp/~power-tech/
 

私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ
 

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。
 

足回りのOHでお預かりしているtm300。
 
サスペンションのOHのため前後のサスを外します。
 
イメージ 1
 
やじろべぇ状態です・・・。
 
ちょっと危険ですがサスペンションがサス屋さんから戻ってくるまでこの状態です。
 
地震等でバイクが転がったらえらいこっちゃです。
 
ましてやバイクがtmでございますよ。
 
チャンバーなんかへんこんでしまったひにゃあ、弁償なんか出来ないので
 
夜逃げ状態でショップをたたみます(笑)
 
そんなこのとないようにタイダウンベルトを使用して固定しまくりますです。
 
さて、サスペンションがOHから帰ってくるまでにステムベアリングとリヤリンク周りベアリングのOHを
 
済ませておきましょう。
 
 
 
 
 
 
お店(パワーテック)のHPです。
http://www.ad.cyberhome.ne.jp/~power-tech/
 

私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ
 

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。
 

↑このページのトップヘ