バイク修理人生

バイク屋店長のバイク遊びと修理の日記

2014年06月

先日、TT250RレイドのステムベアリングのOHをしていて、ステムベアリングにオイルシールが
 
付いてないよー! って大騒ぎしていたのを覚えているでしょうか?
 
ヤマハ純正のステムベアリングが届いたのでお見せしますね。
 
イメージ 1
 
左がヤマハ純正ステムベアリングで右が取り付けてあったベアリングです。
 
ね、オイルシールがベアリングに圧入されているでしょう。
 
これが正解なんですよ。
 
ベアリングに刻印されているベアリング番号は、両方共に同じです。
 
でも、ヤマハ純正のほうは、ベアリングメーカーに特注で作らせているため一般には、販売されていません。
 
ヤマハ純正のお値段は、¥3.316 で右のベアリングは、ベアリング屋さんで買うと ¥1.000 位でしょう。
 
これだけ値段が違うとベアリング屋さんで買いたくなっちゃうけど品物がまったく違うもんね。
 
いくら安いからといってシール無し入れちゃうのは反則技だよ。
 
ベアリングを外した時、シールが付いているかいないかぐらい分かりそうなもんだと思うんだけど・・・。
 
 
 

パワーテック(お店)のHPです。
http://www.ad.cyberhome.ne.jp/~power-tech/
 

私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ
 

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。
 

イメージ 1
 
イタリアヤマハから販売されているサンダー150。
 
イタリアヤマハで設計、製造されているため部品番号が分かったとしても日本のヤマハから
 
部品の入手は出来ません。
 
今回、セルモーターを回してもモーターの回る音がするけれどもエンジンが始動しない。
 
クランキングする音ではなく明らかにモーターが空回りする音。
 
この話を聞いたら ピーン と来ちゃうよね、そう、スターターのワンウェイクラッチの不良だわさ。
 
先ほど話をしたように故障箇所が分かっても部品が手に入らないのよ。
 
さあ、困っちゃったよ、なんか代用できる部品はないかとインターネットで
 
情報を集めようと色々検索をかけてみました。
 
そしたら色々と出てきましたよ。
 
でもさ、人によって言ってることが全然違うのよね。   どれが正解なのよって感じ。
 
インターネット情報を鵜呑みにするとすごく危険ですな。
 
そして、調べて私が出した結論は、サンダー150のワンウェイクラッチは、
 
台湾ヤマハのマジェスティ125のワンウェイクラッチが付く。
 
でも、このマジェスティ125の部品もヤマハから入手が出来ない。
 
じゃあ、マジェスティ125のワンウェイクラッチの代用品は? と調べていくと
 
グランドアクシス100のワンウェイクラッチが付くらしいという結果になりました。
 
なので、一か八かでグランドアクシス100のワンウェイクラッチを注文です。
 
イメージ 2
 
左がグランドアクシス100のもので右がサンダー150についていたものです。
 
イメージ 3
 
ドンピシャでございます。
 
ようやく直すことが出来ましたよ。   良かったです、一時はどうしようかと思ってしまいました。
 
今回は、本当にインターネット情報に助けられました。
 
なので、私も包み隠さず情報を発信したいと思います。
 
サンダー150、  マックススター150、  マジェスティ125 のワンウェイクラッチは、
 
グランドアクシス100のワンウェイクラッチが使えるようです。
 
ヤマハ品番は、  4CW-E5570-00  です。
 
ひょっとしたら年式によって違う物もあるかもしれませんので、自己責任でお願いします。
 
よ~く現物と写真を照らし合わせてみてください。
 
イメージ 4
 
良い感じ~ (←ローラ風でお願いします)
 
 
 
 
 
パワーテック(お店)のHPです。
http://www.ad.cyberhome.ne.jp/~power-tech/
 

私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ
 

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

シートスポンジを乾かしたらシートベースに貼り付けて車両に装着。
 
着座する位置を一番低くしたいので、どのあたりに来るか良く考えて大体の寸法を書いてみます。
 
イメージ 1
 
一気にカットするとあとで絶対取り返しの付かないことになるので徐々にやっていきます。
 
ここで私が試行錯誤で取り揃えたアンコ抜き七つ道具を使用するのですが、こちらは企業秘密なので
 
お見せすることが出来ません。
 
申し訳ございません。
 
今回は、シートスポンジの厚みも考えて2cm位を削ることにしました。
 
これ以上を削ると座って走行したときケツが痛くなってしまうような気がします。
 
施工後がこちらです。
 
イメージ 2
 
低くするだけではなくて幅も狭くしてより足付き性をよくしてあげます。
 
たかが2cm、されど2cm 背の低いライダーにとってこの2cmがかなり重要なのですよね。
 
特にエンデューロでは、痛感させられます。
 
2cm 削って座り心地はというと・・・。
 
う~ん、硬い・・・。   おケツが痛くなっちゃいそうな気がするな~。
 
まあ、しゃあないかな~。
 
 
 
 
パワーテック(お店)のHPです。
http://www.ad.cyberhome.ne.jp/~power-tech/
 

私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ
 

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。
 

オフロードレーサーのシート高は、すごく高いです。
 
特に外車のエンデューロレーサーは、ハンパない高さです。
 
背丈が2m以上あるようなヨーロッパ人は、何の問題も無いのですが日本人は、つらいよね。
 
今回、フサベルTE250 のシートアンコ抜きのご依頼です。
 
イメージ 1
 
こう見るとスポンジが厚くていくらでもアンコ抜きできそうに思えますが、
 
実は、シートベースが上げ底になっているためシートの厚みはそんなに無いのよ。
 
だからあんまりスポンジを削るとシートが板のように硬くなってケツがめちゃめちゃ痛くなっちゃうのよね。
 
とりあえず、シートカバーを剥がしてスポンジを出すと・・・。
 
イメージ 2
 
もうスポンジがびしょ濡れでございます。
 
絞るとバシャバシャと水が出てきます。
 
シートスポンジって乾かすのが大変なのよね。
 
シートが乾く間にシートカバーの破れを補修します。   もちろんサービスです。
 
イメージ 3
 
何箇所かこんなところがあるのですべて縫います。
 
まあ、お裁縫ってヤツですよ。
 
イメージ 4
 
こんな感じですかね。
 
でも、これだけだとシートカバー自体が薄いので引っ張られると縫い目から裂けてしまいます。
 
ちょっとした裏技でとても頑丈になるのですが、こちらは、企業秘密ね。
 
申し訳ございません。
 
さて、スポンジが乾いたら削っていきますよ。
 
 
 
 
パワーテック(お店)のHPです。
http://www.ad.cyberhome.ne.jp/~power-tech/
 

私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ
 

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

つい先日の話、出勤しようと自宅を出ると雨が降ってきました。
 
通常は、雨が降っていた場合、自転車通勤から徒歩通勤に切り替えるのですが、
 
自転車通勤時間を考えて自宅を出ようとしていたので徒歩通勤に変えると
 
開店時間に間に合わない。
 
たいした降りでもなかったので傘をさして自転車に乗りました。
 
通勤途中、駅のガード下を通るのですがそこに2人の警察の方が。
 
やべぇ、最近、自転車の傘をさしての片手運転ってダメなんだよな~。と思っていると
 
ちょうど反対方向から若い綺麗な女性の方も傘をさして自転車で来ました。
 
すると警察の方は、若い綺麗な女性の方に行き、「傘をさしての自転車は、危険なのでやめてください」 
 
と一言かけてスルー。
 
そして、今度は、私のところに来て 「傘をさしての自転車は、危険ですのでやめてくださいね」
 
って言われたので 「はい、わかりました、すみません」 と言い傘をたたんでスルーしようとしたら
 
「今からどこ行かれるんですか?  自転車の防犯登録紹介させてください」 と言われました。
 
おいおい、若い綺麗な女性はスルーだったよね。
 
何で私は、職質されるのよ。
 
綺麗な女性は、犯罪なんかしないという固定観念は良くないよね。
 
やっぱり、綺麗な女性は、得なのね。
 
ちょっと カチンッ ってきたけど警察の方がすごく友好的で丁寧だったので
 
私も友好的に受け答えさせていただきました。
 
警察官だからといって上から目線で物を言っちゃダメだよね、まとまる話もまとまらんですよ。
 
だって、人間だもの。
 
それでさ、私がバイク屋さんを経営してるといったら警察の方が食いついてきて 5~10分 
 
たわいも無い話で盛り上がってしまいました。
 
でもさ~、真昼間から職質されるってそんなにないよね。
 
私って、怪しいですかね?
 
 
 
 
パワーテック(お店)のHPです。
http://www.ad.cyberhome.ne.jp/~power-tech/
 

私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ
 

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。
 

↑このページのトップヘ