バイク修理人生

バイク屋店長のバイク遊びと修理の日記

2015年04月

ピストンピンベアリングがバラバラになってしまったKX85Ⅱ。
 
イメージ 1
 
シリンダーヘッドとピストン以外の外傷はなさそうなので一安心。
 
ただ一つだけ気がかりなのが、このベアリングの破片がクランクケース内に落ちているかもしれないということ。
 
不安を抱えながら組み立てるのも嫌なのでこのバラバラになったベアリングを組み立ててみることにしました。
 
イメージ 2
 
このベアリングを組み立てて欠損がなければクランクケース内に破片が落ちていないということですよね。
 
ピンセットを使用しながらピストンピンの周りに1個1個を瞬間接着剤で組み立てていきました。
 
そりゃもうジグソーパズルですよ。
 
磨耗箇所を見ながら、これの横がこれでこっちとこれかな、みたいな感じでえらく大変でした。
 
イメージ 3
 
なんとか一つの形になったので、破片がクランクケースの中に落ちているんじゃないかという不安を
 
取り除くことが出来ました。
 
こうなったらあとは、エンジン腰上OHといっしょなのでなんのことはありません。
 
一気にいってしまいましょう。
 
 
 
 
パワーテック(お店)のHPです。
http://www.ad.cyberhome.ne.jp/~power-tech/
 

私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ
 

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

お客様が2ヶ月ほど前に他のバイク屋さんに車検を依頼したらしいのですが。
 
イメージ 1
 
キャリパーのメンテナンスとかやられないんですね。
 
スライドピンが固着して動かない状態でした。
 
基本整備費用をお取りになっているのにやられないんですね。
 
イメージ 2
 
バイク屋さんも十人十色で色々な経営の仕方があるので、「基本整備費用には、
 
キャリパーの清掃など含まれていません」 というところもあるのでしょう。
 
まあ、それはそれで間違っていないと思います。
 
こういうところも清掃、グリスアップがなされていません。
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
今回、お客様が他のバイク屋さんで車検を通したばかりらしいのですが、パワーテックでは、
 
お客様より点検整備の依頼を受け点検整備費用を頂いておりますので分解、清掃、グリスアップを致します。
 
私、自動車整備士時代に車検時には、こういうところの清掃、グリスアップを行うことを
 
きつく教え込まれてきたので当たり前のことかと思っていたのですが、そうでもないんですね。
 
お金を頂いて整備をするのにも色々な考え方があるんだなと思いました。
 
 
 
 
パワーテック(お店)のHPです。
http://www.ad.cyberhome.ne.jp/~power-tech/
 

私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ
 

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

エンジン突然の異音で入庫したKX85Ⅱ。
 
う~ん、クランクベアリングか?
 
とりあえず腰上をバラします。
 
チャンバーを外すとチャンバーの中でカラカラ音。
 
ん!?  なんだろう?
 
チャンバーを逆さにすると・・・。
 
え!?  ええっ!?  えええ~~~!?
 
イメージ 1
 
こんなんでましたけど~~。
 
うそ~ん、これってヤバイパターンじゃないの。
 
慌ててシリンダーヘッド外します。
 
いや~ん、ビンゴだよ。
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
燃焼室で暴れまくりだね。
 
ところで何の金属片なんだよ、それが大問題です。
 
クランクベアリングの破片にしては、小さすぎます。
 
シリンダー外してクランク点検してみます。
 
イメージ 4
 
ピストンは、かなりやられているけどクランクは問題なさそう。
 
なんだよ、何なんだよこの金属片は???    アルミじゃなくて鉄なんだよね。
 
あ~~~、さっぱりわからん。   ピストンを外してみよう。
 
ぬあ~~~、でた!
 
イメージ 5
 
なんじゃこりゃ、ピストンピンベアリングが、バラッバラ。
 
こんなの初めて見ましたよ。
 
ラッキーなことにシリンダーは、生きていますね。
 
さ~て、どうするかな。
 
 
 

パワーテック(お店)のHPです。
http://www.ad.cyberhome.ne.jp/~power-tech/
 

私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ
 

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。
 

試乗をしていたらめちゃめちゃギヤチェンジがやり辛い。
 
何でだろうと見てみると・・・。
 
イメージ 1
 
シフトペダルが曲がっているよ。
 
な~んか一度修正した後があるんだけどチョー適当な修正の仕方ですね。
 
シフトアップ、シフトダウンしようとするとチェンジロッドに干渉するんだよ。
 
新品に交換したいところだけど、高そうだよね。
 
修正しますか・・・。
 
車両に取り付けたままだと出来そうにないのでシフトペダル単体にして修正します。
 
まあ、こういうのは、私の得意分野でして叩いて叩いて叩いて修正していきます。
 
へし折らないように要注意ね。
 
こんなもんでどうでしょうか?
 
イメージ 2
 
良い感じ~ (←ローラ風にお願いします)
 
まだ、試乗していないのでなんとも言えませんが、おそらく問題ないでしょう。
 
新品を買うより断然安く済んだと思いますよ。
 
 
 
 

パワーテック(お店)のHPです。
http://www.ad.cyberhome.ne.jp/~power-tech/
 

私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ
 

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。
 

走行中に異音がするという依頼で入庫していただいた車両。
 
試乗をしてみるとかなりすごい音がします。
 
特に酷いのが減速時なのね。
 
リヤのハブベアリングが怪しいけどそれだけじゃないような・・・。
 
とりあえず色々点検してみました。
 
イメージ 1
 
ホイールを縦に動かすとカクカクとガタが見られます。
 
そして、チェーンを外しフリーにしてリヤタイヤを回すとゴリゴリ音。
 
決定だね、原因は、リヤのハブベアリングだよ。
 
でも、な~んとなくこれだけじゃないような気がしてフロントスプロケットも点検してみました。
 
そしたらさぁ~。
 
イメージ 2
ミッションのメーンシャフトスプラインとフロントスプロケットのスプラインの間に隙間ができてんのよ。
 
そりゃあもうガタガタだわさ。
 
おいおい、どっちが削れてんだよ。
 
フロントスプロケットを外してみたら・・・。
 
イメージ 3
 
オー・マイ・ゴット ですよ。
 
ミッションのメーンシャフト側のスプラインの方が削れちゃっているのね。
 
なんでこんなになっちゃうのかな?   こんなの始めて見ましたよ。
 
フロント、リヤスプロケットとチェーンを交換した形跡があるのでその前の段階でなんかあったのかな。
 
お客様も譲ってもらった車両らしいので詳しいことは分からないのね。
 
いずれのしてもこりゃもうどうにもならんわ~。
 
エンジンを降ろして全バラするか~?
 
そんなことしたらかなりの高額出費だぞ。
 
現実的じゃないよね~、さあ、どうしますかな。
 
 
 
 

パワーテック(お店)のHPです。
http://www.ad.cyberhome.ne.jp/~power-tech/
 

私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ
 

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。
 

↑このページのトップヘ