バイク修理人生

バイク屋店長のバイク遊びと修理の日記

2016年03月

高回転が吹けないということでお預かりしたKX85。

色々点検していると・・・。

変な物見つけちまったよ~~~。

イメージ 1

分かります?  

ナットの向こう側、シリンダーが90度に立ち上がろうとしている部分にクラックが入っています。

なんでやねん、何でこんなところにクラックが入るねん?

分からん、さっぱり分からん。

これじゃあ、一次圧縮が抜けちゃうよ。   これが原因ですかね。

取り合えずシリンダー交換なので分解していきます。

イメージ 2

分かりにくかったと思うので寄ってみました。   この通りクラックが入っています。

これくらいのクラックで上が吹けなくなるのかちょっと疑問だったので、もう少し点検してみると。

イメージ 3

ボイセンのカーボンリードバルブが一部粉砕しております。

隙間が空いてる場所もあるし・・・。

イメージ 4

原因は完全にこちらですな。

でも、ピストンもかなり吹き抜けちゃってるよ。

イメージ 5

全体的にすごく痛みまくってますな。

今回、大手術になっちゃいますね。





私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ


※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

イメージ 1

レース中、木にラジエターシュラウドを持っていかれたらしい。

その代償は、大きくてシュラウドを止めているボルトがポッキリな。

イメージ 2

フサベルは、ラジエターシュラウドが燃料タンクにタッピングビスで止まってるのよ。

そんでもってこのタッピングビスがアルミ製ときたもんだ。

そりゃあ折れるわな。

そして、最悪なことに折れた個所が穴のかなり奥の方。

イメージ 3

ボルトをつまむにしても奥すぎてつまむ工具が入らない…。

これは、まいったね、お手上げか?

いやいや、プラモデラーな私が何とかしましょう。

ある工具と方法を使用して根気強くやってみました。

その結果、てってれ~ん。

イメージ 4

抜けたのね~ん。

やる~ん、流石、プラモデラーな私。(←自画自賛です、申し訳ございません)

あとは、新品タッピングボルトを注文して終了なのね。






私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ


※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

2015 ヤマハYZ250Fの中古車両です。

お客様の委託販売となります。

イメージ 1

パワーテックで新車販売した車両でワンオーナーです。

走行時間は、30H。(パワーチューナーで確認)

エンデューロレースに2回参戦、あとは、河川敷及びコースで走行。

前後サスペンションにDNF MXソフトスプリングが取り付けてあります。

スプリング定数は、フロント 4.3N/mm   リア 50N/mm です。

左右レバーは、APCコンポジットレバーが付いています。

イメージ 2
イメージ 3












エンデューロエンジニアリングのアンダーガードにAXPレーシングラジエターガードを装着。

イメージ 4
イメージ 5












めちゃめちゃ高額なあのラプターチタンフットペグも付いております。

(お客様が少々加工して取り付けておりますが、まったく問題ありません。)

イメージ 6

エンジンマウントをYZ250FXの物に交換してあるのとお客様の自作ラジエターサブタンクが

付いております。

イメージ 7
イメージ 8












フットペグ以外すべてノーマル部品があります。

エンジンオイルは、新車時より モチュール300V を使用。

プラグ、エアエレメントの予備あり。

新車時に付いてくるサービスマニュアル、パワーチューナー等すべてあります。

レーサーのため傷及びへこみ等は、少々ありますが走行にはまったく問題ありません。

さて、気になるお値段ですが

車両価格    ¥390.000   SOULD OUT

ショップ販売消費税

ご興味のある方は、パワーテックまで電話連絡をお願いします。

委託販売ショップ車両

ご覧になりたい場合は、ご連絡を頂ければ手配をいたします。





私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ


※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

YZ250Fのエンジン腰上OHの続きです。

イメージ 1

腰上を分解しました。

すべての部品を点検するのですが、シリンダーヘッドやバルブにこびり付いている

カーボンを綺麗に洗浄してからでないと正確な測定ができないのでまずは、洗浄から。

シリンダーヘッドは、バルブを取り外して燃焼室及びポートを綺麗にします。

イメージ 2

バルブもカーボンを綺麗に落とします。

イメージ 3

バルブシートやバルブフェースの状態を細かく点検していきます。

今回、目立った摩耗や傷は・・・。

イメージ 4

まずは、シリンダーが酷いですね。

ホーニングがほとんどなくなっております。

摩耗で鏡面仕上げされてしまって鏡のようです。

値段の安い低性能オイルを入れるとこのような現象がおこっちゃいますね。

この他、カムシャフトの変摩耗、バルブリフターのカジリなども見受けられます。

この辺も低性能オイルの影響によるものでしょうね。

すべてを交換せざる負えない状況です。

以前から私が高性能オイルを入れるように推奨しているのは、こういうことが起こるからなのよね。

低性能オイルをマメに交換してもダメなんですよ。

低性能オイルをいくら新しくしても低性能な働きしかしてくれないからね。

エンジンオイルをケチると結局、エンジンOH時に交換しなくていい部品を

交換するようになって逆に高く付いてしまうと思うのよ。

パワーテックで新車をお買い上げ頂いたお客様で、新車時からモチュールの300Vを

入れて頂いているのですが、実に5年間、シリンダーを交換しておりません。

1年ぐらい間隔でエンジンをOHしていますが、ホーニングが綺麗に残っている状態です。

もう何十台もエンジンを分解していますが、エンジンオイルの違いによってエンジン部品の

劣化度が明らかに違います。

ご自分の所有しているオートバイを長く乗り続けたいのでしたらぜひ、高性能オイルを

ご使用してください。

店長からのお願いでございます。   よろしくお願い致します。





私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ


※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

最近のモトクロッサーのプラグが細くなっているの知ってますか?

14mmのプラグレンチじゃないと外せないんですよ。

14mmですよ、14mm。   そんなの持ってねぇちゅうの!!

仕方ないから新車時に付いている車載工具で外してるんだけど、それってプロとしてどうなのよ?

とか思っちゃったわけね。

そのことを悪徳行商人に言ったら 「安心してください、販売してますよ」 だってさ。

その言い方がチョー腹立つんですけど・・・。

イメージ 1

最近、マックツールでも販売するようになったらしいんだよね。

自動車でもこのサイズを使用している車両が増えてきたんだってさ。

モトクロッサーの場合、プラグホールが狭いからかなり薄くないと入んないんだけど

こいつは、ものすごく薄く作ってありやがる。

イメージ 2

う~ん、かなり良い仕事してんじゃねぇかよマックツール。

まさに 「痒い所に手が届く」 ちゅうヤツだね。

まあ、値段が高いけど買っちまったよ。

これで全プラグレンチ制覇だね。

イメージ 3

ここでちょっと疑問が・・・。

一番右にある 13mmのプラグレンチ、すごい昔、悪徳行商人に買わされたんだけど

一度も使用したことないのよね。

当時、なんも考えずなんとなく買っちゃったんだよ。

だから悪徳行商人に 「この13mmのプラグレンチってどの車両に使うんだよ?」 って尋ねたら

「おっ!  これは珍しい、いまや廃番になった13mmのプラグレンチですね。 

 これは、ホンダF1に搭載しているV10エンジンに使用しているプラグに使うんですよ」

って 「おいッ!  てめぇ殺すぞ!  誰が V10エンジンなんかイジるんだよ!!!」  

ま・さ・に~悪徳行商人!(笑)





私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ


※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

↑このページのトップヘ