バイク修理人生

バイク屋店長のバイク遊びと修理の日記

2016年06月

エンジンガードが直ったので今度は、ブレーキペダルね。

イメージ 1

お客様がご自分で直されたみたいで、ほぼ直っているんだけどもうちょっとかな。

修正するのには、バイスで挟むためペダルを外します。

イメージ 2

よく見ると結構曲がっていました。

イメージ 3

こいつもバイスの挟んで力技。

ちょっと捻じれてもいるのでそれも力技で修正していきます。

修正しすぎちゃうといけないので、少し修正したら車両に取り付けて位置確認。

これを何度か繰り返して。

イメージ 4

こんなもんですかね。

これもノーマルを見たことないから分からないけど、こんなもんだと思うんだよね。

こちらもバイスに挟んだから傷が付いたためペイントをしておきました。

以上、力技講座でした。





私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ


※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

イメージ 1

まずは、エンジンガードからの修正ね。

ボディとの隙間がどのくらいなのかノーマルを見たことがないので分からん。

左側の隙間と同じくらいにすれば良いのかしらん。

イメージ 2

これぐらいなのねん。

じゃあ、早速外しましょうと思ったけどこれがなかなかめんどくさい。

グレイ色のボディカバーを外さないとエンジンガードとフューエルタンクの共締めボルトが

外れないんだけどエンジンガードがボディカバーに干渉してるからボディカバーが外れないじゃん。

おいおい、いきなりつまずいているよ。

でもまあ、そこは、工具マニアの私は、工具に物を言わせて外しちゃうけどね。

工具さまさまですよ。

今度、またまた厄介なのが共締めボルトが曲がっているためボルトを緩めていくと

円を描きながら外れてくんのよ。

そうすると最終的にラジエターと干渉してボルトが抜けないのね~。

ラジエターまでずらす破目になっちまったぜよ。

イメージ 3

やっと外れてガードを良くみりゃあ、かなり曲がってるのね。

イメージ 4

それにしても鉄板が分厚いよな~。

直せんのか? ちゅうことで。

イメージ 5

バイスに挟んで、こっからはもう力技あるのみです。

これでも私は、以前、小っちゃいゴリラと言われたぐらいの筋肉バカですから

力に物を言わせていっちゃいますよ。

こんなもんでどうでしょう?

イメージ 6

良い感じ~~~。

バイスで挟んだからちょっと傷がついてしまったのでペイントしておきました。

車両に取り付けると・・・。

イメージ 7

左側とほぼ変わらなくなりました。

さ~て、今度は、ブレーキペダルだよ。





私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ


※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。kt

デカい車両が入庫でございます。

イメージ 1

テネレ660です。   いや~デカいですね。   

私が乗車すると小学生がフルサイズ250ccモトクロッサーに乗車しているような感じです。

こんなにデカいと車両移動も大変ですわ。

デカく重たいバイクだと立ちコケだけであっちこっち曲がってしまうのよね。

まずは、リアブレーキペダル。

イメージ 2

お客様ご自身で少し直したらしい。

直す前は、もっとすごい状態だったそうな。

そして、エンジンガード。

イメージ 3

あらら、ボディに干渉しちゃってる・・・。

この2点の修正をご依頼だっちゃね。

ブレーキペダルの方は、何の問題もなく修正できるけどエンジンガードの方は、どうなのよ?

なんせ鉄板の厚みがトンでもないんだわさ。

こんなの人力で修正できんのかよ?

まあ、とりあえずはずしてみないとなんとも言えませんな~。





私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ


※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

ブレーキオイルは、2年毎ごとに交換するようにメーカーから推奨されているのね。

車検のあるバイクや自動車は、車検ごとに交換するのが一般的です。

でもそれは、公道で使用する使用頻度で2年とされているのよ。

レース等で使用されるレーサーは、もっと早く長くても1年毎ごとに交換するのが理想ですね。

ロードレースで使用されている車両ならば1年では遅すぎます、もっと早く交換しましょう。

イメージ 1

これは、エンデューロレースで1年ぐらい使用されたブレーキオイル。

そして、こちらが交換したブレーキオイルです。

イメージ 2

本来は、この色なのね。

1年でも結構汚れるもんでしょう。

ブレーキオイルを交換すると効きとレバーのタッチがすごく変わります。

徐々に悪くなっているもんだから分からないんだよね。

交換するとその差がよく分かりますよ。

ブレーキオイルは、放置プレイされやすいところだけど、こういう細かい整備の積み重ねが

車両全体をより良くしていくんだよね。

細かいところも手を抜かず整備してあげましょうね。





私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ


※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします

イメージ 1

ラジエターが若干ですが歪んでおります。

ラジエターシュラウドがうまく付かないとな。

これぐらいの歪みならお茶の子さいさいずら。

イメージ 2

良い感じ~。

かなりの歪みが出ているラジエターまで修正可能です。

ラジエターの新品価格もかなり高騰しているので、おいそれと交換できないよね。

修正して、修正して、穴が開くまで使いましょうね。





私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ


※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

↑このページのトップヘ