バイク修理人生

バイク屋店長のバイク遊びと修理の日記

2016年08月

YZ250FXにアンダーガードを取り付けます。

イメージ 1

製品は、サイクラのアンダーガード。

これまた取付説明書なんか一切ありません。

まあ、プラモデル感覚で取り付けましょうか。

ボルトの取り付け個所は、ノーマルと同じで3か所。

フロント側2か所を仮止めして・・・。

イメージ 2

真下にある取付ボルトを取り付けようとしたら・・・。

イメージ 3

何でこんなに浮いてるねん?

フレーム形状とアンダーガード形状が、全く合ってないじゃん。

流石アメリカ製、トンでもねぇクオリティの低さだよ。

力技でアンダーガードを押し上げボルトを締め込んだら今度は、アンダーガードと

フレームの取り付け雌ネジプレートとの間にめっちゃ隙間が空くじゃありませんか。

これってこの隙間にスペーサーカラーが必要ですよね。

だけど、そんなもん付属品に入っちゃいねぇし。

仕方ないからショップにあったカラーを入れておきました。

しかし、まあ、豪快な製品だね。

アメリカでは、こんな商品が普通に販売されているのが、ある意味素晴らしいですね。

あと、色々手直しして YZ250FX は、納車準備完了でございます。

イメージ 4

たっぷりたくさんバイクライフを楽しんじゃってください。





私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

YZ250FXの納車準備の続きです。

ラジエターガードを取り付けます。

イメージ 1

ここでチョーびっくりしたのが、ラジエターガードに同封されていた取付説明書。

イメージ 2

なんすか、これは???

こんなふざけた取付説明書じゃあ、分かんねぇべよ。

バイク屋さんとか整備に携わっている人が、かろうじて分かる説明書だね。

勘で取り付けろ ってか?

きちんと綺麗に取り付けてやろうじゃねぇか。

イメージ 3

ラジエターシュラウドを外してからの~。

イメージ 4

取付完了。

一応、寸法通り取り付けられたよ。

あんなふざけた取付説明書なので、取り付けるのに切った貼ったの加工をしないと

取り付けられないのかと思っちゃったよ。

商品自体は、しっかりした品物だったのねん。

輸入品ってたまにトンでもない物があるから要注意です。




私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

リンク周りを行ったら当然、ステムベアリングもね。

新車時のメンテナンスでこの2点は、必ずやっておかなければならない部分です。

イメージ 1

イメージ 2

新車時のグリスは、こんなもの。   恐ろしい、チョー恐ろしい~。

この状態で乗るなんてありえないですよね。

ベアリングにめちゃめちゃ悪いですよ。

エンジンオイルを入れないでエンジンを始動させるようなもんですから。

きちんと洗浄してステムベアリングにあったグリスを注入して組み上げます。

さて、話は、変わりますがヤマハYZ系のフロントホールベアリングは、なめちょります。

イメージ 3

分かります?   シールベアリングを使用してないんですよ。

もう昔っからそうなんですよね。

ほんま腹立ちますわ~。

だからちょっとでもメンテナンスを怠ると即行で錆びてベアリングがボロボロになっちゃうんですよ。

新車時はもちろん、タイヤ交換する度にこの部分には、嫌ってほどグリスを詰め込んでおきましょう。

そうすることでかなり寿命を延ばすことができます。

マメなメンテナンスで余計な出費を抑えましょうね。




私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

まずは、YZ250FXの納車準備から始めます。

リア周りからの作業です。

イメージ 1

すべてのベアリングを洗浄しグリスアップしていきます。

毎度毎度、お話ししておりますが、新車時は、グリスなんか付いちゃいねぇ。

イメージ 2

イメージ 3

薄っすら付いていたとしてもろくでもねぇグリスなので、すべて洗浄してから

リンクベアリングにふさわしいグリスを注入していきます。

イメージ 4

イメージ 5

以前にもお話ししましたが、リンクベアリングに使用するグリスとステムベアリングに

使用するグリスとは、用途が違うので異なるグリスを使用しないといけないのね。

そして、メーカーが新車のリンク周りを組み上げる時、ダメダメで組み上げている箇所があるんよ。

流れ作業でやっているから仕方ないんだけど、この部分を直してあげないと

後々面倒なことになっちゃうのよね。

あと、チェーンを調整するアジャスティングボルトには、錆びないようにグリスを塗っておきましょう。

イメージ 6

これは、新車時のみにやっておけばいいってもんじゃなくて、定期的に外してグリスを付けてください。

ここが錆びて固着したら取り外すのにハンパじゃなく面倒なのでよろしくお願いいたします。

すべて終わったら組み上げて終了です。

イメージ 7

続いてステムベアリングいってみよう~。





私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

かねてからご予約を入れて頂いたお客様の新車 2017 YZ250F と YZ250FX 

届きました。

イメージ 1

こちらが YZ250FX。

イメージ 2

そして、こちらが YZ250F です。

見た目は、全くわからん。

よく見るとFX側には、

イメージ 3

セルが付いていて

イメージ 4

キックアームがない。

2017モデルからキックアームがなくなってしまったのね。

オプションで部品販売されているから必要な方は、取り付けられます。

両車両共にブレーキディスクローターは、前後ともブレーキングが標準装備されています。

イメージ 5

イメージ 6

すげぇなヤマハさん、贅沢すぎませんか。

な~んか、ヤマハさんは、すごくお金掛かってますよね。

素晴らしいです、ヤマハさん。

さて、新車が2台も入庫してきてしまったので急いで納車準備に入ります。




私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします

↑このページのトップヘ