バイク修理人生

バイク屋店長のバイク遊びと修理の日記

2017年06月

タイヤをご自分で交換されている方、ホイールを外したついでに

こういうところもメンテナンスしましょうね。

イメージ 2

ハブベアリングのオイルシールよ。

せっかくホイールを外しているんだからタイヤを交換して、「はいっ、お~終い」 じゃあ、

ダメでしょう。

タイヤを交換する度にメンテナンスしましょうよ。

イメージ 1

ほら、泥まみれだよ。

「これぐらいの泥、大丈夫だよ。 なんともないじゃん」 って思っちゃった方いるでしょう?

でもね、たかが泥、されど泥。

「塵も積もればマウンテン」 ちょっとの泥でも放置し続けると、どんどん蓄積されて

ベアリング内に侵入していっちゃうんだよね。

そうなるとベアリングがダメになっちゃうじゃん。

余計な出費だよね。   ちょっとした気遣いでこの出費をなくせるんだよ。

横着しちゃダメなのねん。





私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

ショップのエアコンを起動させるまでの間は、扇風機を使用してました。

でも、床に置くタイプの扇風機なので結構邪魔なのよね。

そこで、先日、ホーマックで安売りしていたので買っちゃいました。

イメージ 1

壁掛け扇風機。

結構快適です。   冬場は、サーキュレーターとしても使えるかしら。

そなため、リモコンが増えちゃったのね。

イメージ 2

左からラジオ、テレビ、扇風機のリモコンです。

テレビは、ほとんど見ないんだけどラジオは、出勤してから点けっぱなし。

今日も出勤してリモコンでラジオの電源を入れようとしたんだけど全く入らない。

何度も何度も電源ボタンを押しても入らない。

なんだよ、こないだ電池を換えたのにもうダメなのかよ?

取り合えず電池を新品にしてみるかとリモコンの裏ぶたを開けようとしたら・・・。

イメージ 3

私の持っていたリモコンは、これ。

そうです、扇風機のリモコンでラジオの電源を入れようとしてました。

思わず 「うおっ! それは、扇風機のだよ!!!」 って自分にツッコミを入れてました。

ヤバイです、かなりヤバイです。

似ているからテレビのリモコンと間違えるのなら分かりますが、扇風機のリモコンとは、

似ても似つかない全く違うリモコンです。 

ヤバイです・・・。

か・な・り、ヤバイです・・・・。





私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

2ストのスクーターなんだけど、オイル漏れがすると言ってのご来店でございます。

2ストなのにオイル漏れ? 一瞬、何を言ってるのか分かりませんでした。

イメージ 1

あ~ん、そういうことなのね。   2サイクルオイルが漏れてるのよ。

オイルを満タンにしたら漏れ始めたらしい。

ってことは、オイルタンクにクラックでも入ってるのかしら?

大変だけど外装を外してオイルタンクを点検してみると・・・。

イメージ 2

オイルレベルセンサーからジャジャ漏れなのね。

オイルレベルセンサーのゴムが劣化してカパカパなのよ。

センサー交換がベストなんだけど、センサー自体は壊れてないからな~んかもったいないよね。

シーリング剤を塗って接着しちゃいましょう。

シーリング剤が取れないように脱脂するのが大変だったけど安く上がったからハピーエンドだね。





私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。




2018モデル KTM250/300EXC は、2ストインジェクションなんだよね。

イメージ 1

スロットルボディが付いているんだけど、インジェクターはそこにないのよ。

シリンダーの掃気ポートに直接インジェクターが付いているという大胆さ、すごいですね~。

それに加えて分離給油。

そして、一番気になるのがスロットルボディ及びインジェクターがデロルトらしいのね。

デロルトか~、う~ん嫌なイメージしかないね。

何でミクニやケイヒンじゃないの?

スロットルボディ関連がデロルトとなるとCDIもデロルトもしくは、ヨーロッパ製なのかな?

今やヨーロッパ車全社が電装系に日本製品を使っているのにここへ来て時代を逆行してますね。

昔、ヨーロッパ製の電装系を使用していた頃のヨーロッパ車は、不調ばかりだったからね。

な~んか不安だらけだよ。

何でインジェクションになんかしたんだろう?  残念だよ・・・。

悪いところなんかなかったんだからキャブ車のままで良かったんじゃないかと思うんだよね。





私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

ハンドルカットのご依頼でございます。

イメージ 1

私もそうなんだけど身体の小さいライダーは、ハンドル幅が少し広く感じてしまうんですよね。

なので、ハンドル幅を少しカットするということをするのですが、何mmカットするかが問題なんよ。

これさあ、切りすぎるとめちゃめちゃ乗り辛くなるんだよね。

一度カットしてしまうと伸ばすことが出来ないので、すごく乗り辛かった場合

そのハンドルは、ゴミとなっちゃうでしょう。

もったいないよね~。

っていうか、かなりショックだよね。

私も昔、レースに参戦していた時やったことあんのよ。

私の経験から言うと片側10mmカットは、やりすぎね。

数mm単位で明らかにポジションが変わったことが分かるので、注意しましょう。

イメージ 2

ハンドルをカットしたらグリップも交換してくださいということなので交換しました。

グリップ交換も賛否両論あるのですが、私は、グリップボンドを使用して接着したあと

ワイヤリングを3個所して固定します。

グリップボンドを使用すると次回の交換の時、取外しに苦労するから嫌だ

というご意見もありますが、走行中にグリップが動いてしまう方が嫌なので

念には念を入れて固定しております。

ハンドル幅もグリップも人それぞれ好みがあるので、自分が納得いくことがベストだと思いますよ。





私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

↑このページのトップヘ