バイク修理人生

バイク屋店長のバイク遊びと修理の日記

2017年07月

2018 CRF250R の発表が海外サイトでありました。

やっと という感じですが、やってくれましたホンダさん。

セル付きDOHCエンジン搭載のニューCRF250Rでございます。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

噂では、DOHCエンジン搭載のCRF250Rは2019モデルからだと言われていましたが

まさかの1年前倒しでの販売です。

嬉しいですね、ホンダさん、とうとう本腰を入れて来てくれましたよ。

詳細の方は、まだわかりませんがすぐに日本でも発表があるでしょう。

今回のニューDOHCエンジンは、左右からエキゾーストパイプが出ていて

右側のみにパワーボムが付いている構造ですね。

そして、CRF450Rと同様にフューエルタンクがチタン製。

当然バッテリーもリチュウムバッテリーでしょう。

あとは、車両重量がどれくらいで押さえられているのか? ということですね。

そして、もっとも気になるところは、車両価格ですよ。

¥800.000 越えとかになっちゃうのでしょうかね。

ホンダさんだからなっちゃうんだろうな~。

さて、ホンダさんに出し抜かれた形になったヤマハさん、2019モデルを期待してまっせ! 





私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

飲み終わったジュースの空き缶を置いていたらものすごい量のアリさんが集まってきていた。

そりゃあもう、大騒ぎさ~。

殺すわけにもいかないので、原因となる空き缶をそっと片付けてお家にお帰り頂くのを

待つことにしました。

アリさんも目当てとなる物が突然無くなったのでパニクっていましたが、2時間ほどで

全員無事ご帰宅頂けました。

夏場の甘い物には要注意です。


こんにちは、パワーテック店長です。




私、もう何十年もオフロードバイクしか乗っていないのでヘルメットは、

オフロードヘルメットしかございません。

イメージ 1

でも、このオフロードヘルメットは、ゴーグルを付けたりするのがちとめんどくさい。

修理の終わったお客様のバイクを試乗したり車検場に行ったりするのに

ゴーグルの着脱が煩わしい。

特にお客様のフルカウルでやる気満々のオンロードバイクを車検のために車検場へ

このヘルメットを被って行くと知人の同業者にめっちゃ馬鹿にされます。

なので、ちょい乗りのためのジェットヘルメットを買いました。

イメージ 2

すごく安いヘルメットですが、一応規格の通ったものです。

とても初老顔なので、他人様から顔が見えるのが嫌だからオプションのミラーレンズを注文したら

このメーカーのミラーレンズがチョーふざけたヤツでほとんどクリアレンズと変わらんレンズでした。

即返品してダークスモークと交換してもらいました。

夜とか全然見えないんだろうな と思いましたが、結構見えます。

このメーカーは、普通の感覚よりすごく薄いみたいですね。

人生初のジェットヘルメットです。

顎がないのがちょっと不安な感じがします・・・。





私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

ショップのポストに年がら年中チラシを入れられます。

ただのゴミにしかならないから入れて欲しくありません。

でも、これを配っている人も仕事なんですよね。

1枚数円で配っているわけだから、私が 「入れんじゃねぇよ」 って言って入れられなかったら

お金を貰えなのね。

特にこの地域では、知的障害者の方が配っているのよ。

「入れんじゃねぇよ」 なんて言えないよね。


こんにちは、パワーテック店長です。




いろいろ調べて見当がついたフロントフォークの部品が届いたので早速、分解。

この部品が100%正解かどうか分からんから部品を現車と合わせるまでドキドキだね。

イメージ 1

部品は、合っているようなので作業を続けます。

このサスペンションは、ちょっと変わっているので分解して構造を理解するのが

ちょっと大変でした。

マニュアルがあれば問題はなかったのですが、そんなの物はないから部品を見て

理解するしかありませんでした。

これでお客様にサスペンションの調整の仕方を説明することが出来ます。

今までサスペンションの調整が出来るサスなのに調整の仕方が分からないから

調整をしていなかったらしいです。

話を戻しますがこの部分は、トルクレンチで必ず締め付けてくださいね。

イメージ 2

よくインパクトレンチで締める方がいらっしゃいますが、インパクトレンチで締めるのは、

絶対にダメですよ。

無事組み上がってすべて終了でございます。





私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

今日、出勤時間が遅れてしまったので近道の山越えコースを選択。

ほんの少し林の中の道路を走るんだけど、その道路端で小学2年生ぐらいの女子が

大の字で倒れていました。

え!? マジでかっ!  ビックリして近寄るといきなり起き上がってきたので

2度目のビックリ。

その女子曰く 暑いから木陰て休んでいたらしい。

いやいや、道端で大の字で休むなよ。   ドンだけ野生児だ。


こんにちは、パワーテック店長です。




フロントフォークのOHでお預かりしました。

イメージ 1

ジャジャ漏れです。

ただのOHなんだけどかなりの改造車両でフロントフォークも違う車両の物が付いてるらしい。

お客様曰くFJ1200の物らしいと言うのだが、FJ1200のパーツリストを見ると現物と全く違う。

さあ困った、怪しそうな車両のフロントフォークのパーツリストを片っ端から調べるも

該当するフロントフォークがない。

どのフロントフォークか分からないとパーツが注文できないのね。

散々探して最後にインターネット海外サイトのパーツリスト検索で、

1990年 USA仕様 FJ1200 が現車とドンピシャなのを発見。

いや~まったく大変でしたわ~。

これでやっとパーツが注文できます。

色んな車両のパーツで改造するのは良いんだけど、何を使ったかはっきりして

おいてもらわないと困っちゃうのよね~。






私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

先日、ガメラVSギャオス のレジンキット製作が終了しました。

そして、今度は、 仮面ライダー1号&サイクロン号 のレジンキットです。

イメージ 1

こちらもかなりカッコいいです。

ガメラVSギャオス の時と違い部品点数がめちゃめちゃ多い。

イメージ 2

そして、作りがものすごく雑です。

キット製作工程での合わせ目のバリがすごいのはもちろん、

合わせ目が普通に0.数ミリずれている。

ほとんどすべての部品がそのように出来ているのでパテ埋めして合わせ目を消すのに

トンでもなく難儀しそうです。

この作りを見て私は、もうすでに心が折れております。

なにはともあれ、

イメージ 3

全ての部品をレジンウォッシュで綺麗に洗浄しました。

今回は、先が長げぇな~  天竺より遠いべ~。

完成はいつになることやら・・・。

今年中にできれば良いな。





私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

↑このページのトップヘ