バイク修理人生

バイク屋店長のバイク遊びと修理の日記

2017年10月

今日、ショップ前の道路を掃除しました。

以前は、週2位掃除していたんだけどこの頃ご無沙汰してました。

ショップ前にほとんど敷地がなく道路がすごく近いためか砂や砂利、ゴミ等がすごく多いです。

久しぶりなので念入りに掃除をしていると一人の若い女子がとぼとぼと歩いてきました。

私は、通行の妨げになってはいけないと思い掃除を止めてショップ建物側に寄りました。

するとその女子がいきなり 「何で連絡してこんと?」 って言うんです。

え!?   なに?   だれ?  あんたなんか知らんよ。   

ちょービックリ、ちょー怖~。 

「どちらさん?」 と言おうと思ったその時、その女子をよく見ると耳には、イヤホンが付いてます。

そうです、その女子は、ハンドフリーの携帯で電話していたんですよ。

もう~ふざけんなよ、紛らわしいじゃねぇか。

本当にビックリしたぞ。

自動車で運転してるんだったら分かるけど、道路を歩いているのにハンドフリーで電話しないでよ。

オジサンかなわんわ~。

という今日のビックリ体験でした。

平和やの~~~(笑)






私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

キャブレターOHのためにキャブレターを取り外すんだけど、ヨーロッパ人は、

メンテナンスのことなんかな~んも考えてくれないからからすっごく大変。

イメージ 1

知恵の輪状態で取り外します。

イメージ 2

フロートチャンバーを取り外すと案の定、お水がたくさん入っているのね。

イメージ 3

フロートチャンバーを取り外してそういえば思い出しました。

以前、キャブレターのOHをした時にフロートチャンバーガスケットが潰れていて

交換しようとしたら在庫が日本になかったため液体ガスケットを塗って組んだのよね。

今回は、作業日数に余裕があるので新品に交換です。

しかーし、純正部品がキャブレターガスケットセットとしてしか販売してなくて

お値段もな、な、なんと ¥8.000 オーバー。

洒落にならんわ~、セットなんかいらないんだよね。

フロートチャンバーのガスケットと加速ポンプのケースのOリングのみで良いんだよ。

う~ん、ケーヒンのFCRだよね。

キャブレターサイズが違うけど国産車モトクロッサーのガスケットが合わないかね?

パーツリストとにらめっこして一か八かで注文してみました。

イメージ 4

やったね!  ドンピシャだよ。

お値段は、このフロートチャンバーガスケットと加速ポンプケースのOリング2個で¥1.696 ね。

1/4以下のお値段で済みましたよ。

イメージ 5

これですべて洗浄して組み付けることが出来ますね。





私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

皆さん、知ってましたか?

スズキさんが、2018年のモトクロス世界選手権及び全日本モトクロス選手権における

ファクトリー体制での参戦を休止することになったらしいです。

全日本だけじゃなくMXGPまでもファクトリー体制を止めてしまうとは驚きです。

確かにモトクロス人口が目に見えて減少してますから、「そんなもんに力を入れてもしょうがねぇ」

って考え方なんでしょうかね。

でも、活気がないのは、日本だけの話なのにMXGPまでもってどういうことなのかな。

そんなにスズキさんは、経営難なのでしょうか。

いや~、実に嘆かわしいことです。

スズキさんがモトクロスバイクを販売終了にしてしまうのも

そんなに先の話じゃないんじゃないかと思ってしまいますよ。





私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

パッド交換をちゃんとやられていますか?

パッド交換する時、キャリパーを外しますよね。

キャリパーを外さないで交換するなんて作業は、論外です。

外して分かりますが、キャリパーピストンがすごく汚れています。

イメージ 1

イメージ 2

これをパーツクリーナーで洗浄して、「ハイ、綺麗にしました」 っていう方もいますが、

それじゃダメでしょう。

パーツクリーナーで洗浄した場合ここまでですよ。

イメージ 3

キャリパーピストンが錆びてます。

このままピストンを押し込んだらシールが傷くし動きが悪くなります。

正しくは、ブレーキレバーを握って少しピストンを出してから錆びを綺麗に落とします。

イメージ 4

これだとピストンの手前側の面しか錆が取れていないのでピストンを180度回転させて

1周全面の錆を落とし綺麗にしてからラバーグリスを塗って押し込むのが正解です。

ピストンを完全に押し込んでからキャリパーの内側を奇麗に洗浄します。

これで満足して組み付けるのもNGですよ。

この手の片押し浮動式キャリパーは、キャリパーがスライドするようにできているので

スライドシャフトのシャフト及びブーツも綺麗にすることも忘れてはいけません。

イメージ 5

リヤもフロントと同様です。

イメージ 6

車種によってリヤ側は、タイヤを外さないとキャリパーを外すことが出来ないので要注意ね。

めんどくさがらないで必ずキャリパーを外して作業しましょう。

リヤもこんだけ汚れています。

イメージ 7

イメージ 8

ここまで作業して本当のパッド交換です。

バイク屋さんに依頼される場合、ここまで作業して頂けるバイク屋さんに依頼しましょう。

交換工賃の安さにつられて依頼すると何もせずにピストンを押し込んでいるショップもあるので

注意してくださいね。

「パッド交換なんてどのショップでやっても一緒だろ、安いところに依頼すればいいんだよ」 

という考え方は、すごく危険に思われます。

作業内容がすごく大事だと思うんですよね。





私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

「割れちゃったから何とかして」 とのご依頼です。

イメージ 1

イメージ 2

私は、魔法使いかッ!

本来なら新品交換なんですけどね。

新品部品は、お値段が高いから縫っちゃいますか?

ステンレスワイヤーでブラックジャックのように縫い合わせてしまう手法です。

もう、何度か実践したことがあるんだけど、これが結構丈夫です。

よく半田小手を使用し溶かして接着する方がいるけど、これ全然ダメだよね。

私もやったことあるけどすぐに割れちゃうんだわさ。

それで試行錯誤してやってみたのが縫い合わせる方法。

イメージ 3

イメージ 4

見た目はちょっとブサイクだけどかなりガッチリ固定できます。

でも、ひとつ難点をいうと慣れとワイヤーツイスターが必要かな。

これがないとかなり手間が掛かります。

「こんなに時間が掛かるんだったら新品を買った方がましだよ!」 ってことになるかもしれません。

細かい作業が好きな方でないとブチギレるかもしれません。

その辺は、自己責任でトライしてみてください(笑)

よろしくお願い致します。





私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

↑このページのトップヘ