バイク修理人生

バイク屋店長のバイク遊びと修理の日記

2018年09月

先日入庫した、1年でチェーンがダルダルになってしまうクロスカブ。

部品が揃ったので再入庫でございます。

イメージ 1

フロントスプロケット、リヤスプロケット、チェーンの3点を交換します。

純正リヤスプロケットは、スチール製でペイントもなにも施されていないので

即行で錆び付きます。

純正チェーンカバーが付いていればそんなに気にもならないのですが、

この車両のようにむき出しの場合、錆びると汚らしいので塗装します。

イメージ 2

毎回、市販の缶スプレーで塗るだけなんだけど、剥がれもせず

綺麗なままなのね。

イメージ 3

カブ系の3点交換は、割とめんどくさいのよ。

話は変わるけど、以前から耐久性のあるチェーンを選んでも1年程度でチェーンが

ダルダルになってしまうのは、チェーンサイズが420だからじゃないかと

思っていたのね。

それで調べてみたら、今度の新型カブ110系のチェーンサイズが

428へ変更になってましたよ。

だよね~、420は、細すぎるよ。

これで少しは、耐久性が上がりましたかね。





私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

タイヤ交換の作業していて気が付いてしまったのね。

イメージ 1

リムにクラック?  クラックじゃないよ、もう割れている次元だよね。

危険だよね、このままじゃあ、危険だよ。

溶接?  いやいやレーサーのホイールだよ、危険でしょう。

試しに精密加工屋さんに電話してみたさ。

「公道走行車ならまだいいけど、レーサーでしょう。  飛んだり跳ねたりするよね?

 どうしても溶接してくれと言うのだったらするけど・・・、責任持てないよ。

 それで怪我でもされたらうちも後味悪いからやりたくないな~」

って予想通りの返答が帰って来ました。

そりゃあそうだよね、普通に考えたら交換だよね。

ということで新品交換です。

イメージ 2

新品リムが届く間にスポークをバラしました。

本来は、錆等が出ているため全部のスポークとニップルを交換したいのですが

金額が結構いい金額になるので再使用できるものは、再使用します。

とは言うても36本全部、錆びと泥汚れを落としネジ山を確認

しなければならないので大変な作業です。

今回は、スポーク2本とニップル7個が再使用不可なので交換します。

部品が入荷次第、組み付けたいと思います。





私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

先日の神栖ビーチレースでクラッチが焼き付いた車両を修理します。

イメージ 1

まずは、エンジンオイルを抜きましたが、さほど汚れもなく

あまり焼けた臭いもしません。

ん!?  と思いながら分解します。

イメージ 2

割と軽症? と思いましたが・・・。

イメージ 3

やっぱりダメでした。

完全に真っ黒クロスケで所々ディスクが剥がれ落ちている部分もあります。

まあ、バラバラ状態にはなっていませんでしたがこれでは、走行不能ですね。

全て新品に交換です。

イメージ 4

あっ! そうそう、知ってましたか?

クラッチプレートって方向性があるんですよね。

イメージ 5

バイク屋さんは、当然知ってると思うんだけどサービスマニュアルには、

記載されていないから割とマイナーな話なのかな。

イメージ 6

インナークラッチ、アウタークラッチ共に変摩耗していないので

クラッチディスク、クラッチプレート、クラッチスプリングの3点交換で

大丈夫でした。

よくクラッチディスクとクラッチプレートを交換してクラッチスプリングを

交換しない方がいらっしゃいますけど、やめてくださいね。

クラッチスプリング、絶対にヘタっていますから。

ヘタったクラッチスプリングを再使用したらせっかく新品にしたディスクとプレートが

また、滑って焼き付きまっせ。

スプリングは、大した金額じゃないからケチケチしないで交換しましょう。





私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

神栖ビーチレースでのIAライダーの走りを撮影したので載せたいと思います。

イメージ 1

勝谷選手かな?

3人で出場していたのでちょっと分からないです。

ごめんなさい。

こちらは、熱田選手です。

イメージ 2

イメージ 3

熱田選手は、シングルで出場していたので分かり易かったです。

熱田選手は、レース途中スピードを緩めて速いライダーが来るのを待って

バトルを楽しんでいるようでした。

IAライダークラスになると走りが速すぎて写真に収めるのが大変です。

そして、成田選手ね。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

波打ち際の直線をIAライダーは、まるでオンロードを走るかごとく

尋常じゃない勢いで加速していきます。

すごいね~~~。

観戦してるだけでもめちゃめちゃ楽しかったですよ。

神栖ビーチレースは、参加されるのはもちろん観戦するのも楽しいので

来年は、ぜひどうでしょうか?





私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

神栖ビーチレースを撮影したのでアップします。

レースは、1時間1ヒートの2ヒート制で競い合います。

そして、スタートは、120台が一斉スタートです。

イメージ 1

この台数の一斉スタートです。   すごいでしょう。

さて、いざスタートです。

イメージ 2

1コーナー、ホールショットです。

イメージ 3

ゼッケン408は、増田選手だと思うんだけど・・・。

ペアを組んでいるのでひょっとしたら井本選手かな?

これだけいるとうちのチーム員を探すのが大変ね。

おっ、いたいた、第1ライダーのK氏ですね。

イメージ 4

イメージ 5

K氏が30分走行後、N氏に交代します。

ガソリンも1時間は、持たないのでライダー交代の時に給油します。

イメージ 6

イメージ 7

N氏、がんばります。

が・・・、しかーし、このあと悲劇が訪れます。

クラッチ焼き付きます。

あ~~~、終~了~~~。

惜しくもヒート1でレースが終わってしまいました・・・。

前後のパッドは、私のYZ250Fを取り外して持って来ていたのですが、

クラッチまでは、頭が回らなかったです。

そうだよね、サンドレースだものね、十分考えられることだよね。

クラッチも外して持ってくれば良かったよ、考えが甘かったな。

不完全燃焼で悔しかったですね。   また、来年がんばりましょう。

次回のブログは、ゲストのIAライダーの画像をアップします。





私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

↑このページのトップヘ