バイク修理人生

バイク屋店長のバイク遊びと修理の日記

2018年11月

フロントフォークの中から得体の知れない液体が出て来たKX85Ⅱ。

部品が入荷したので組み立て作業に入ります。

以前からフォーク下側に付いている減衰力バルブボルトをインパクトで

締めたらあかんよ って言ってますよね。

それは、

イメージ 1

このように減衰力バルブボルトが入るシリンダーユニットは、

薄いアルミに雌ネジが切ってあるからなんよ。

これをインパクトで締めたらやっちまいますよね。

エンジンを組み付けるのにインパクトを使うようなもんなんですよ。

そんなことする人は、絶対いないでしょう。

だから、トルクレンチを使用して規定トルクで締め付けてください。

イメージ 2

一応、バイクは、精密機械なのでよろしくお願いします。

あとは、オイルを入れエア抜きして油面調整して終了。

イメージ 3

車両に組み付けて完成です。





私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

キジマのタンデムシートを取り付けている新型クロスカブ110。

ノーマルシートからタンデムシートへゴムパットを移植しました。

タンデムシート用のシートロックを組み立ててリヤキャリアと共に

車両へ取り付けます。

イメージ 1

ダブルシートを取り付けシートを閉じてタンデムシートに座ってみると・・・。

なんか知らんがシートがガコガコ動くのね。

♪ なんでだろう? なんでだろう? なぜだなんでだろう? ♪

4個のゴムパットが付いているからガコガコ動くことは、ありえへんのよね。

シートの隙間から覗いてみたっちゃよ。

そしたらさ~。

イメージ 2

シートロックのこの部分が、シートベースのこの部分(黄色い→辺り)

に当たってんのよ。

イメージ 3

だからゴムパットがシートロックの台座から浮いてる状態なのよね。

シートに座ると一点集中でシートを支えてるんだわさ。

そりゃあ、ガコガコ動くわけさね。

何なんだよ、これで使用していたらシートベースに穴が開くか割れるぜよ。

キジマさんは、試作品を作成して最終チェックをしていないんですかね。

結構いいお値段する割には、詰めが甘いのね。

仕方がないので加工します。

イメージ 4

シートロックレバーのサポートなのでこんなに長くいらないから削ってやりました。

これで、ゴムパットがシートロック座面に当たるようになってシートが安定しました。

イメージ 5

これで完成でございます。





私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

新型のクロスカブ110にタンデムシートとキャリアを取り付けるご依頼を頂きました。

イメージ 1

商品は、最近、キジマで新発売されたタンデムシートとキャリアです。

以前、旧スーパーカブ110にキジマのタンデムシートを

取り付けたことがあるのですが、完成度が低すぎて苦労した経験があります。

今回は、改良されているということで安心して注文してみたのですが、

やっぱりという感じです・・・。

イメージ 2

まずは、この4個のゴムパットを取外しタンデムシートの方に付け替えます。

ゴムパットがシート台座に刺さるように付いているので外す際に

ちぎれてしまいそうでドキドキでした。

イメージ 3

旧スーパーカブ110の時は、後方のゴムパットがなくて常に浮いた状態で

ガコガコしていたのですが、このへんが改良されましたね。

助かりますよ。

さて、今度は、これを車両に取り付けていくのですが、ここでキジマの

製作の詰めの甘さが思いっきり露呈します。





私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

イメージ 1

フロントフォークオイルがジャジャ漏れでございます。

結構いい勢いで漏れています。

ただのシールの劣化か? 他に大きな傷でもあるのか? 調べるために

取り合えず分解します。

まず始めにフォークオイルを抜いたところ・・・。

イメージ 2

得体の知れないものが出て来ました・・・。

もうこうなるとオイルとは言えません。

鼻水のようなドロッとしたアメーバー状の液体です。

これでは、減衰力もへったくれもありませんね。

フォークオイルは、劣化が過ぎるとなぜだか分かりませんが、

このような状態になるんですよ。

イメージ 3

オイルがあんな状態だったので念入りに洗浄しました。

ジャジャ漏れだったインナーチューブを点検したところ、曲がりや大きな傷は、

見当たりません。

ただ、摺動してできた縦傷が数本見受けられます。

これが直接の原因とも考えられないかな。

まあ、オイルがあの状態だったから長い間、OHをされていなかったと思いますので

オイルシールの劣化ですかね。

インナーチューブは、再使用で様子を見てもらうことにしました。

組付けに入りたいのですが、お客様がご用意された部品が足りなかったので

一時中断致します。





私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

崖落ちしたXR250。

サブフレームを修正しマフラーもFMF Q4スリップオンマフラーにしました。

イメージ 1

外装も傷だらけで汚らしいということなので新品に一掃することに。

元の赤色の外装だと代わり映えがしないということなので、

XR250モタードの限定色で販売されていた白色を選択。

外装の見積りを出した時、タンクの所に付くシュラウドが片側 ¥9.300 (税抜)

というチョー暴利な値段に気絶しそうになりましたよ。

それでは、マフラーと外装を一新したXR250をご覧ください。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

カッコいいね~。

ブラックリムだから外装の白色が生えますね。

シートの赤色がちょっと浮くかなと思いますが、ハンドガードを赤色にすれば

落ち着くように思えます。

もしくは、シートカバーをブラックに張り替えると渋くなりますかね。

ただ、XR250用のシートカバーが、もうないんだよね・・・。

でも、このままでもかなりカッコいいですね。

こんなXR250は、見たことないですよ。

かなり目立ちまくりますな。





私のブログのランキングが上がります。 クリックしてください。 ご協力お願い致します。
https://bike.blogmura.com/offroad/ ←にほんブログ村オフロードブログ
https://bike.blogmura.com/motocross/ ←にほんブログ村モトクロスブログ

※ 最近、コメントにいかがわしいコメントが入ってくるので承認制にさせて頂きました。
    ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

↑このページのトップヘ