バイク修理人生

バイク屋店長のバイク遊びと修理の日記

2020年05月

2020モデルのCRF125Fをお預かり。

フロントサスペンションがあまりにも柔らかくてちょっとしたギャップで潰れるらしい。

とにかくグッシャングッシャンなってとても怖くてアクセルを開けられないそうです。

CIMG7742

ハードスプリングを入れたいんだけどこの年式のものは販売されていません。

前型のハードスプリングが取り付けられないものかと比べてみると・・・。

CIMG7760

長さが違う・・・。

スプリングの太さが太いので明らかにレートが上がっているよね。

どうにか取り付けられないものかと小細工してみました。

CIMG7759

初期からコシがあって良くなったと思います。

ただ、私達ぐらいのレベルだと良さげに思えるんだけどオーナーさんは、女性の方。

う~ん、アベレージスピードが遅いと硬く感じられるかもしれません。

難しいな~、走行して頂いて調整していきましょうかね。




パワーテックHPは、こちらです。

TEL  042-635-1266


にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

先日、セロー225のチェーンガードが販売終了になっていて、

どげんかせんといけん状態になっていました。

お預かりしている車両の前型のチェーンガードならまだ販売していることなので注文。

そして入荷です。

CIMG7761

う~ん、やっぱり、ちょっと形が違うのね。

CIMG7762

でも、寸法は、ほぼ一緒。

イケるんじゃねぇ、付けてみましょう。

CIMG7763

お~大丈夫だよ、問題ないね。

良かったよ~、チェーンガードがない状態だとチェーンとスイングアームが

メガヒットしてトンでもないことが起こるからね。

とりあえずホッとしたところで、リンク周りのOHに取り掛かります。




パワーテックHPは、こちらです。

TEL  042-635-1266


にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

前後オンロードタイヤ交換のご依頼です。

昔は、幅が広く扁平率の低いオンロードタイヤの交換は入れづらいと思い込み

嫌がっていました。

でも、今考えると何で嫌がっていたのかよく分からん。

19インチのモトクロスタイヤの交換より確実にオンロードタイヤの方が楽だわ。

今回もかなり扁平率の低いオンロードタイヤの交換です。

CIMG7764

とても良くグリップするすごく良いタイヤです。

ただ、耐久性がな~・・・。

CIMG7765

サイドウォールがモトクロスタイヤと違い柔らかいから外すのも楽だし

組み付けるのも楽なのね。

CIMG7767

チューブレスタイヤの場合、エアバルブをよく点検してくださいね。

年数が経つと劣化によりひび割れてエア漏れするから要注意。

エアバルブは、タイヤを外さないと交換出来ないからできればタイヤを交換する時、

定期的に交換するのがベストですね。

CIMG7769

で、交換し終わったらバランス調整。

最近の国産タイヤは、バランスが取れているので調整する必要がないくらいです。

と思って気を抜いていたらフロント側は、若干、調整が必要でした。(笑)




パワーテックHPは、こちらです。

TEL  042-635-1266


にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

セロー225のスイングアームを外して真っ先に目に付いたのが、チェーンガードです。

CIMG7756

これ、ヤバイやろ~。

硬化してひび割れてるがな。

近い将来、粉々に砕け散るのは、間違いないね。

セロー225のチェーンガードの交換は、スイングアームを外さないと交換が出来ません。

だから今が本当に大チャンスってことなのね。

で、お客様に交換をお勧めしたら快く交換してくださることになったんよ。

でもね、トンでもない事にこの部品、ヤマハで販売終了になっていやがるのよ。

あ~腹立つわ~。

だからといってこのまま放置するわけいかないじゃん。

で、色々調べたらこの年式の前型のチェーンガイドなら販売されてるのよね。

パーツリストのイラストを見るとちょっと形が違うんだけど付くんじゃないかな?

スイングアームなんかほとんど変わってないやろ。

一か八か注文してみました。

結果は、後日報告いたしますね。




パワーテックHPは、こちらです。

TEL  042-635-1266


にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

セロー225のメンテナンスの続きです。

リヤサスOHとリンク周りのOHがあるのでスイングアームを外します。

が・・・、スイングアームのピボットシャフトが抜けねぇ・・・。

古い車両で一度もメンテナンスしてない場合によくあるヤツです。

やべぇ、かなりやべぇ。

コイツが抜けねぇとリヤサスも外れねぇ。

どげんかせんといけんばい。

ちゅうことで、

CIMG7744

どげんかしてみました。

かなり錆びとるがな。  もうちょっと遅かったら二度と抜けなかったでしょう。

CIMG7741

スイングアームがを外すことが出来たので、リヤサスも外せました。

リヤサスは、いつもの通りサス屋さんね。

帰ってくるまで他の作業を行います。




パワーテックHPは、こちらです。

TEL  042-635-1266


にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。
   

↑このページのトップヘ