バイク修理人生

バイク屋店長のバイク遊びと修理の日記

2021年01月

足回りの作業が終わったので、エンジン組付け作業を行いました。

CIMG8662

パワーバルブ組み付けで気を付けて欲しい作業は、パワーバルブ等を止めている

小さいボルトの締め付けトルク。

緩むんじゃないかとこのボルトをオーバートルクで締め付ける方がとても多いです。

このボルトをオーバートルクで締められると次回緩めようとしても

本当に緩みません。

特にヤマハさんは、トルクスボルトを使用しているからなめらかしそうで

フルパワーをかけるにかけられません。

なので、次回のことを考えてトルクレンチを使用し規定トルクで締め付けましょう。

シリンダーのパワーバルブの組み付けが終わったので、新品ピストンを

取り付けてシリンダーをエンジンを組み立てます。

CIMG8666

CIMG8668

CIMG8669

あとは、ラジエターを取り付けてエンジンOH終了。




パワーテックHPは、こちらです。

TEL  042-635-1266


にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。


CIMG8660

足回りが組み上がったので、エンジンOHの続きを行いたいのですが、その前に

サイレンサーのグラスウール交換をします。

CIMG8663

サイレンサーの排気口から常に2ストオイルがデロデロだったのとパワーバルブが

2ストオイルでデロデロだったので、グラスウールを交換します。

いざ、分解。

CIMG8664

かなり汚れていますが、思ったほどではありません。

私の予想では、もっとクッテンクッテンになっているかと思いました。

CIMG8665

サイレンサーの芯は、トーチで炙って2ストオイルを焼き払います。

トーチで炙ると2ストオイルに着火して結構、ファイヤーします。

ショップ入り口道路側で行うと通行人に通報されそうなので、ショップ建物の裏で

コソコソ作業していました。

結構な勢いで炎上するので、ご自分でやられる方は、十分に注意してくださいね。

空気も乾燥しているから火事にならないようにお願いします。

新しいグラスウールを巻き直して作業終了です。

CIMG8670





パワーテックHPは、こちらです。

TEL  042-635-1266


にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。 

今度は、YZ85LWのフロントフォークのOHです。

でも~、インナーチューブにトンでもない傷が・・・。

CIMG8649

去年のレースでぶつけられたらしい。

こんなんでOHしても新品オイルシールに傷が付いてオイル漏れしちゃうよね。

なので、インナーチューブ交換でいきます。

CIMG8655

で、フロントフォークを全バラしようとしたら、またまた、嫌なものを発見。

CIMG8654

フロントフォークのロア部分をメガヒットしていてバルブボルトにめり込んでるのよ。

これじゃあ、バルブボルトが外れないじゃん。

困っちゃったな~~~。

CIMG8656

仕方ないからプラモデル用の細いリューターで削ったわ。

これで無事に分解終了。

CIMG8657

な~んか次から次へと問題発生したけどフロントフォークOH終了です。

CIMG8659

これでやっと足回りを組み付けられますわ。

でも、まだまだ、依頼作業が残っているのよね。

急がなくっちゃ。




パワーテックHPは、こちらです。

TEL  042-635-1266


にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

今日の昼間に東京都極寒の地、八王子では、牡丹雪が舞いました。

CIMG8658

やべぇ、こりゃあ積もるのか? と少し心配になりましたが、

すぐに雨へと変わって一安心。



さて、YZ250FXが終了したので続いてYZ85LWです。

リヤ周りの仕込みは、終わっているのでフロント周りです。

ステムベアリングOHとフロントフォークのOHなんだな。

85ccのモトクロッサーは、ロアフレームの形状が平ではないので

スタンドの上で安定してくれません。

CIMG8651

木片を組み合わせて安定させたのですが、流石にフロントフォークを外してしまうと

かなり不安定となるので、エンジンブロックで釣り上げました。

CIMG8650

これで安心してステムとフォークのOHが出来ます。

で、ステムベアリングというと

CIMG8652

うん、すごく綺麗ですね。

何の問題もありません。

こちらは、グリスアップして終了です。

続いてフロントフォークのOHです。




パワーテックHPは、こちらです。

TEL  042-635-1266


にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

YZ250FXの前後サスペンションがサス屋さんから戻ってきたので

組み付け作業です。

その前にYZ系のリヤサスのロアベアリング事情を1つ。

YZ系は、この部分がウイークポイントで錆が出てしまう車両が多いです。

原因は、フロントハブベアリングと一緒でベアリングシールのところに付いている

スペーサーが削れてしまうこと。

CIMG8646

この削れた溝から水が浸入しベアリングが錆びてしまいます。

CIMG8645

こうなってしまった場合は、ベアリング等すべてを交換します。

CIMG8647

リンク周りのベアリングは、ローラーベアリングを使用しているので、

ベアリングを叩いて入れることは、絶対にNGでございます。

圧入の圧力を見ながらできるプレスを使用して圧入するのがベストですね。

ベアリングにオーバー圧力をかけるとベアリングが変形して動きが

重くなるので要注意です。

この作業が終了したらあとは、サスを組み付けるだけです。

CIMG8648

これでやっとYZ250FXも終了でございます。




パワーテックHPは、こちらです。

TEL  042-635-1266


にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

↑このページのトップヘ