バイク修理人生

バイク屋店長のバイク遊びと修理の日記

2021年04月

ラインをパテ盛りしたガレージキットの鉄人28号。

パテが完全硬化したので削っていこうと思います。

CIMG8905

鉄人28号の足なんだけどパテ盛して研磨前は、こんな感じ。

ちょっと厚めに盛っておきました。

まずは、精密カッターを使用して粗削りをしていきます。

この時点で気を付けなければいけないのが、パテでなくボディを削らないことです。

もし、ボディを削ってしまったらその時点でまた、パテ埋めしなければなりません。

粗削りが終わったら今度は、粗目のペーパーでボディとパテの段差が無くなるぐらいまで

研磨していきます。

粗目のペーパーで削ったら細目のペーパーで仕上げます。

そうすると段差が完全になくなり綺麗に一体化します。

CIMG8906

黄色く残ったところがパテ埋めされたところです。

これをすべての部分で行っていきます。

結構時間が掛かる気の遠くなる作業なのね。




パワーテックHPは、こちらです。


お問い合わせは、下記ショップの電話番号までよろしくお願い致します。
TEL  042-635-1266



にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

去年、コロナの影響でレースが開催されず1年ほど深い眠りに付いていたフサベル。

今年は、開催予定なので深い眠りから叩き起こしてくれとのご依頼です。

取り合えず、燃料タンクのガソリンのにおいを嗅ぐと「臭っ!!」って感じ。

ガソリンの腐った臭いがします。

まずは、ガソリンを入れ替えなければなりません。

CIMG8950

そこで一番困った問題は、この腐ったガソリンをどうするか? ちゅうこと。

除草剤の代わりに駐車場にでもまくか? ダメダメ、絶対にやっちゃいけないこと。

廃油に混ぜて持って行ってもらうか? それも気が引けるな~。

仕方が無いから軽トラに少しづつ混ぜて使用してしまうことに決定。

軽トラの調子が悪くならないことを祈ります。(笑)

さて、ガソリンを新品にしたんだけどキャブレターは、大丈夫か?

去年、キャブレター内のガソリンは、ほぼ空にして引き渡しているから

大丈夫だと思うのよね。

コックをONにしてエンジン始動。

一発でエンジンが掛かってすこぶる調子が良いね。

ちょっと試乗してみましたが、問題ないみたい。

うん、キャブレターOHは、必要ないですね。

良かったです、この車両は、キャブレターを脱着するのに時間が掛かるから

工賃が増し増しになっちゃうのよね~。




パワーテックHPは、こちらです。


お問い合わせは、下記ショップの電話番号までよろしくお願い致します。
TEL  042-635-1266



にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

ちょっと変わったスクーターが来店。

リヤブレーキ(左ブレーキレバー)を握ってもスターターが回転しないとな。

フロントブレーキ(右ブレーキレバー)を握るとスターターは、回転します。

スターターが回転する条件としてブレーキスイッチがONになってないといけんのよね。

だから、リヤブレーキスイッチがONになってないってことなんよ。

案の定、リヤブレーキを握ってもブレーキランプが点灯しません。

CIMG8944

ちゅうことでリヤのブレーキスイッチを外して点検すると・・・。

あれ~? 導通あるじゃん。

配線をグニグニ動かすとブレーキランプが点いたり消えたり。

配線が途中で断線か?   導通を測るが問題なし。

じゃあ、カプラーの接触不良?  う~ん、問題ないな~。

そうなるともっと前の配線になりますな。

配線を追っていくと車両ハーネスになる前にもう一つカプラーがありました。

CIMG8945

おいおい、いったい何個カプラーがあるんだよ。

どこぞの誰かさんが配線をいじくり回しているから訳分からんよ。

結局、車両ハーネス手前のカプラーの接触不良でした。

カプラーを磨いたり、接点復活剤を使用してみましたがあまりよろしくありません。

やっぱりこういう時は、悪あがきしないで新品にするのが一番ですね。

CIMG8949

新品に作り直して終了でございます。




パワーテックHPは、こちらです。


お問い合わせは、下記ショップの電話番号までよろしくお願い致します。
TEL  042-635-1266



にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

ガレージキットの鉄人28号を製作してみた。

というてもまだ、ライン消しのパテ埋め段階ですけどね。

そもそもガレージキットって精度が良くないから製作段階で出来る

合わせ目がすごい段差になっているのよね。

その段差そのままでは、ものすごくカッコ悪いからパテで埋めて段差をなくすのよ。

それがライン消しちゅうものなんよ。

CIMG8900

CIMG8901

この黄色い部分や白い部分がパテ盛りしたところね。

少し厚めにパテ盛して、パテが十分に固まってから少しずつ削って平らにするんだわさ。

パテが完全硬化するまでしばしの辛抱じゃ。




パワーテックHPは、こちらです。


お問い合わせは、下記ショップの電話番号までよろしくお願い致します。
TEL  042-635-1266



にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

もう、いつのことになるのだろうか?

覚えてないくらいだから数年前になると思います。

インチキ工具屋からメカニックグローブを購入したんです。

CIMG8946

というても作業中に使用するのではなく、自転車通勤する時に使用するため購入しました。

そのグローブにとうとう穴が開いてしまいました。

CIMG8947

右手人差し指に開いてしまいました。

早速、インチキ工具屋を呼びつけて、

「マックツールは、永久保証だから新品と交換だよね」 っていったら

「ふざんけんなー! 工具じゃねぇじゃねぇか。  覚えてないくらい前に購入した

 グローブにまで永久保証を付けていたら潰れてまうわ」

って、めっちゃ怒られたわ~。(笑)

仕方が無いから新品を購入しました。

CIMG8948

今回のは、手のひら部分が合皮で出来ているタイプのグローブです。

全体的に薄く出来ているので、すごく指を動かしやすいです。

手のひらが合皮のためハンドルグリップを握った時、滑らなくて良いですね。

また、何年も使用できると良いんだけどな~。




パワーテックHPは、こちらです。


お問い合わせは、下記ショップの電話番号までよろしくお願い致します。
TEL  042-635-1266



にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

↑このページのトップヘ