バイク修理人生

バイク屋店長のバイク遊びと修理の日記

2021年06月

グラストラッカーのフロントフォークOHね。

フロントフォークを外して分解、清掃しました。

CIMG9199

全部バラバラにしないとインナーシリンダーの奥のすごく汚いオイルまで

綺麗にすることが出来ないので要注意ね。

シール交換のみの作業では、全く意味がないのよね。

スライドメタルやブッシュメタルも摩耗しているんだから当然交換ですよ。

で、組み上げました。

CIMG9200

グラストラッカーは、本来、フォークブーツが付いていないんだけど、

お客様が付けることをご希望されたので、ビックボーイの純正ブーツを付けてみました。

CIMG9201

なんの違和感もなくボルトオンで付きました。

フォークブーツの付いているグラストラッカーは、すごくカッコいいですね。




パワーテックHPは、こちらです。


お問い合わせは、下記ショップの電話番号までよろしくお願い致します。
TEL  042-635-1266



にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

グラストラッカーのフロントフォークOHのご依頼でございます。

CIMG9194

部品がすべて入荷したので、作業開始でございます。

オフロードバイクと違ってオンロードバイクは、フロントフォークを外すのに

フェンダー外したりキャリパー外したりと手間が掛かります。

で、フェンダーを外そうと思ったら。

CIMG9196

違うボルトが入っています。

こんなところ全く見えない場所なのでどんなボルトだろうとかまわないんだけど、

これはちょっと・・・。

なんで、こんなデッカいワッシャーを入れてんだよ? って思ったらボルトが長すぎて

締まりきらないから厚いワッシャーを入れて長さ調整してるみたい。

先程も言ったように見えない場所なので良いんだけど、プラモデラーは、

気になっちゃうのよね。

同じ長さのボルトに交換してデカいワッシャーを外しておきました。

CIMG9198

フロントフォークが外れたので、早速、OHを開始します。





パワーテックHPは、こちらです。


お問い合わせは、下記ショップの電話番号までよろしくお願い致します。
TEL  042-635-1266



にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

セロー250にトライアルタイヤを装着するご依頼です。

タイヤは、IRC TR-011 TOURIST(公道走行可)ね。

CIMG9190

以前、セロー225に装着したことがるんだけど、リヤタイヤの前方がスイングアームと

ギリギリ状態だったのよ。

タイヤサイズが、4.00-18だからノーマルとサイズ感が違うのよね。

セロー250になってから装着したことが無いからとても心配だったけど、

お客様の要望により装着してみました。

CIMG9191

やっぱり、実際に装着してみるとかなりハイトが高いですな。

幅は、全く問題ないんだけどね。

車両に組み付けてみたら・・・。

CIMG9192

うお~、すごいギリギリだわ~。

確かセロー225もこんな感じだったな~。

取り合えず、当たっているわけではないので走行できることはできますね。

因みにノーマルよりハイトが高くなっているので、当然、シート高は、高くなりますよ。

そして、フロントはこんな感じ。

CIMG9193

フロントは、サイズが全く一緒なんだけどクリアランスが少な目なのね。

サイズが一緒でもメーカーによって結構、違うから気を付けましょうね。

セロー250にこのタイヤを装着してみることを検討している方は、参考にしてみてちょ。





パワーテックHPは、こちらです。


お問い合わせは、下記ショップの電話番号までよろしくお願い致します。
TEL  042-635-1266



にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

右側のクランクケースカバーを外しクラッチを外して、やっと問題の場所まで到達。

CIMG9178

ギヤシフトスピンドルを外さないと分解できないので外すんだけど、

左側のリダクションギヤを外さないとギヤシフトスピンドルが外れんのよ。

まったく厄介でやんす。

CIMG9181

CIMG9180

ここまで来てやっとシフターピンを目視できるようになりました。

CIMG9179

これがシフターピンね。

で、このシフターピンを外すのにチェンジガイドプレートを外します。

さあ、ドキドキの結果発表~~~。

てってれ~ん。

CIMG9182

折れてまんがな!!!

ひえ~マジでか?  2度目だぞ。

これ、交換してもまた折れるよね、なんて思いながら部品を注文したら・・・。

CIMG9188

部品番号が変更されていました。

そして、材質も変わっていました。(左が新しい品番の部品ね)

おっと~これは、元々の部品の強度不足を認めてしまっていますよ。

やるなホンダさん、誰も知らぬ間に強度のある部品にこっそり変更してるなんて

やることがにくいね~。

因みにセンターシフトドラムも結構摩耗しておりました。

CIMG9183

せっかく取り外したので、こちらも交換しておきます。

ひょっとしてこちらも品番が変更されていたりして。

流石にこちらは、変更されていませんでしたよ。(笑)




パワーテックHPは、こちらです。


お問い合わせは、下記ショップの電話番号までよろしくお願い致します。
TEL  042-635-1266



にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

そうだな~、どれくらい前になるかな~。

もう4年前位だと思うんだけど、ホンダNC700SのDCT故障修理を行いました。

故障原因が分からなくてすごく苦労した覚えがあります。

原因は、シフトドラムのシフターピンが折れていたことだったのよね。

そして、先日、その修理した車両が再び入庫。

「4年前、シフターピンが折れたときと同じ症状がまた、出ています」とのこと。

え~!? マジで? また、折れているのかな?

お客様曰く「まったく同じ症状なので、折れていると思うんですよ」っていうのよ。

う~ん、じゃあ、開けて確認してみますか っていうことになりました。

て、言うてもシフターピンまでの道のりが遠いのよ、天竺へ行くより遠いのよね。

CIMG9171

外装外して、この右側のクランクケースカバーを外しクラッチ外して、

ギヤシフトスピンドルまで外さなきゃいけないから

CIMG9170

左側のこの部分も分解しなきゃいけないんやで~。

はぁ~~~、すげぇ大変。




パワーテックHPは、こちらです。


お問い合わせは、下記ショップの電話番号までよろしくお願い致します。
TEL  042-635-1266



にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

↑このページのトップヘ