バイク修理人生

バイク屋店長のバイク遊びと修理の日記

2021年09月

セロー250のフロントフォークOHのご依頼を頂きました。

フロントフォーク単体の持ち込みなのですが、オークションで購入されたものらしいです。

最近、こういうご依頼が多いのですが、困ったことが一つあります。

お客様の中には、同じ車種ならどの年式も部品は一緒だとお考えいただいている方が

いらっしゃることです。

これは、大きな間違いで見た目が全く一緒でも年式によって

微妙に形の違う部品だったりします。

大丈夫だろうと仕入れて付けようとすると全く付かないということが多々あります。

なので、私達は、部品注文の際、必ず車体番号から部品を入手しております。

でも、オークションで売られている単体の部品には、車体番号なんて

明記されていませんよね。

ここが厄介なところなんですよ。

今回のセロー250も分からないので、全年式の部品番号を照らし合わせて

部品番号が変更されていないことを確認して注文しました。

セロー250あたりだと全年式を追うことが出来たから良かったのですが、

車両によっては、追いきれない車両もございます。

そのへんも踏まえて、オークションで購入された部品を直して使用しようとした場合、

こういうことをよく考えて入手した方がよろしいかと思います。




パワーテックHPは、こちらです。


お問い合わせは、下記ショップの電話番号までよろしくお願い致します。
TEL  042-635-1266



にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

気が付くとショップ建物と建物裏の遊歩道の境の金網が、ツタだらけになっていました。

CIMG9463

おいおい、雑草すげぇな~と思ってよく見ると・・・。

アサガオじゃぁねぇ?

アサガオって勝手に生えてくるものだっけ?

大昔、小学生時代に夏休みのアサガオ絵日記宿題を行ったときは、種を植えて

大事に育てたような気がするんだけど。

こんなふうに雑草のごとく自然に生えてくるものなの?

小学生のとき、枯らさないように一生懸命育てたのにね。

始め雑草だと思って、邪魔くさいから全部切っちゃおうと思ったけど、

アサガオだとちょっとね。

CIMG9464

これを放置しておくとこの金網全部がアサガオだらけになっちゃうのかな?

それはそれでちょっと困っちゃうな。

それにしてもこの薄い青色のアサガオは、綺麗だな。

もっと濃い青色は、見たことあるけどこの色は、初めてかな。

赤色もあるのよね。

癒させますの~~~。




パワーテックHPは、こちらです。


お問い合わせは、下記ショップの電話番号までよろしくお願い致します。
TEL  042-635-1266



にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

ステムベアリングに引っかかりがあるので交換しました。

アッパー側は、レースの打替えのみなのですが、ロア側は、インナーレースが

ステムシャフトに圧入されているので油圧プレスを使用します。

CIMG9461

叩き入れると変形するので油圧プレスで圧入します。

ステムベアリングが終了したので次は、フロントフォークのOHです。

CIMG9455

フォークスプリングをハイパープロの物に交換依頼です。

CIMG9456

純正スプリングは、二分割式なのですがハイパープロは、1本物です。

その代わり不当ピッチを採用しています。

ハイパープロのスプリングを持って思ったのですが、スプリングがかなり重たい。

純正と比べると倍ぐらいあるのではないかと思ってしまいます。

スプリングの太さも巻き数も多いので致し方ないのかもしれませんね。

オイルの粘度と油面の高さが純正と違うので要注意です。

CIMG9462

で、全てが終了。

と思いきや、お客様が部品持込で交換をご依頼されたフロントスプロケットが

メーンシャフトスプライン形状の違いにより取り付けることが出来ません。

間違いなくサンスターのアフリカツイン用なのですが合いません。

元々付いていたザムのスプロケットと比べるとスプラインが違います。

始めは、メーンシャフトが違うのかと思いましたが、ザムのアフリカツイン用が

合うのですから、これは、サンスターのスプロケットがおかしいってことですよね。

うちで仕入れたスプロケットなら販売元にクレームが言えるのですが、

お客様がご購入された部品なので、お客様で対処して頂くとのになりました。

う~ん、動かせないのが困ったな~。




パワーテックHPは、こちらです。


お問い合わせは、下記ショップの電話番号までよろしくお願い致します。
TEL  042-635-1266



にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

リヤ周りが終了したので、フロント側を行います。

分解する前にフロントタイヤを浮かせてステムベアリングの状態を点検すると・・・。

センターあたりで、コックンコックンって引っかかるところがありますね。

う~ん、ベアリングがダメだね。

CIMG9452

取り合えず、分解してみた。

CIMG9453

やっぱりベアリングレースが錆びていて段付き摩耗もあります。

仕方ないよね~、グリスが全く付いていないんですもの~。

CIMG9454

凄まじい錆というものではないのですが、グリスが付いていないため段付き摩耗が

ありますよ。

上下のベアリング及びベアリングレースとオイルシールを交換します。




パワーテックHPは、こちらです。


お問い合わせは、下記ショップの電話番号までよろしくお願い致します。
TEL  042-635-1266



にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

リヤホイールにビートストッパーの追加依頼でございます。

CIMG9445

125cc以上のホイールには、ビートストッパーを取り付ける穴が2個付いています。

しかし、ミニモトクラスのホイールには、穴が1個しかないんですよね。

ちょーマディの路面では、かなり空気圧を落とすので1個では、どうしても

動いてしまいます。

なので、もう1個付けるための穴を開けるのですが、リムの中心に開けないと

ビートストッパーの意味をなさなくなってしまうので慎重に行ないます。

中心をずらすことなく開けるため今回は、ドリルの刃を月光で開けてみました。

CIMG9447

凄いよ、切れ味抜群だね。

よく切れるからドリルの刃が逃げることなくグイグイ穴を掘っていきます。

高いことあるわ~、最高だね。

安いドリルの刃だと切れないから穴の中心がズレちゃうのよ。

それを修正するのに本当に時間が掛かってイラつくよね。

CIMG9446

その切れ味の差は、先端の構造の違いみたいよ。

今まで、スナップオンの刃と政宗の刃を使用したことがありますが、

月光が一番よく切れますな。

エンジンオイルと一緒で高価なものは、良い仕事してくれますわ。




パワーテックHPは、こちらです。


お問い合わせは、下記ショップの電話番号までよろしくお願い致します。
TEL  042-635-1266



にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

↑このページのトップヘ