バイク修理人生

バイク屋店長のバイク遊びと修理の日記

2021年11月

メーターの調子が悪いからご自分でメーターの修理に出したらしいのね。

修理から戻って来て組付けたんだけど、メーター側のイルミネーションが

点灯しないってさ。

CIMG9653

「なんかやらかしたべ」って言ったら「うん」って。

もう完全なる確信犯じゃねぇかよ。

あ~めんどくさいけどメーターを外したわ。

CIMG9655

CIMG9654

おいおい、ソケットを引きちぎってんじゃんかよ。

上下2か所ともこんな感じ。

あ~も~、直してんじゃなくて壊してんだよね。

このソケットは、ハーネスと一体になっているからハーネスごと交換しないとダメじゃん。

去年、交換したばかりなのにね。

そういえば、余った新品ソケットをお客様に渡したような気がします。

ちょっと探してもらうかな。

ソケットがあれば配線を繋げばいいだけだもんね。




パワーテックHPは、こちらです。


お問い合わせは、下記ショップの電話番号までよろしくお願い致します。
TEL  042-635-1266



にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

私、甘い物大好きなスイーツオッサンです。

先日、スーパーで美味しそうなものを発見。

CIMG9665

冬季限定の柿の種です。

昔から愛されている柿の種にミルクチョコとホワイトチョコがコーティングされています。

甘い物と期間限定という言葉に弱い私は、即行で買ってしまいました。

でも、これ、めちゃめちゃ美味しいです。  当たり商品です。

ただ、値段の割には、量が少ない。

1袋の中に小袋が4袋しか入っていなくて、その小袋の中身もチョー少ない。

まあ、私で2口で完食と言ったところでしょうか。

私としては、大きな袋を抱えてボリボリ食べたいです。

BIGサイズポテチ的な。

すごく美味しいので、興味のある方は、探してみてください。




パワーテックHPは、こちらです。


お問い合わせは、下記ショップの電話番号までよろしくお願い致します。
TEL  042-635-1266



にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

レース中に突然のエンジンストップ。

なんで~~~!?  ガス欠?  

でも、燃料のインジケーターランプが点灯してないけど・・・。

CIMG9663

燃料タンクをよく見るとガソリンが入っていない。

おっと~インジケーターランプの球切れか?

と思いきや・・・。

CIMG9664

配線が根元で切れてるじゃん。

おいおい・・・。

なんでこんなところから配線が切れるんだろう???

転倒時かな?  でもこんなところをメガヒットしないよね。

唯一思い当たるのが、ハンドルを左右に切るとここの配線が結構、グニグニと動くのよね。

そのせいで切れたのかな?

だとするとこの年式のYZ250FXは、他にも切れている車両がいらっしゃる

ということですよね。

YZ250FXを乗られている方、こんなところをまじまじと見たことないでしょうけど

一度点検なさった方が良いかも。

もう、切れちゃっているかも。




パワーテックHPは、こちらです。


お問い合わせは、下記ショップの電話番号までよろしくお願い致します。
TEL  042-635-1266



にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

パワーテックでは、ボルトを締め付ける時にデジタルトルクレンチを使用しています。

CIMG9661

プリセット型トルクレンチは、使用方法を気を付けないとオーバートルクに

なってしまうのでデジタルトルクレンチを使用しています。

でも、デジタルトルクレンチの難点は、電池残量を確認しないで

使用し続けると・・・。

CIMG9660

ピー! という音と共にモニターに電池ないよマークが表示され使用不可に。

おいっ!  今、規定トルクで締めたいんですけど~~~。

ってな具合になってしまいます。

電気工具ってバッテリーが無くなるとただの鉄くず状態ですね。

結局この日は、規定トルクで締め付けることが出来ず、翌日に電池を

購入して締め付けました。

余裕のある仕事だったので良かったです。

これが急ぎの仕事だったら完全にアウトですよ。

CIMG9662

デジタルトルクレンチは、正確で使い勝手が良いのですがこういうところが

難点だと再認識しました。




パワーテックHPは、こちらです。


お問い合わせは、下記ショップの電話番号までよろしくお願い致します。
TEL  042-635-1266



にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

さすがに年式が古いだけあってキャリパー本体の状態が気になります。

キャリパーを車両から取り外して

CIMG9650

分解しました。

CIMG9651

やはりあまり状態が良くないですね。

古いブレーキオイルが硬化して飴状になっています。

これがシールの入る溝にびっしり固着しているのね。

これを溝を傷つけないようにコリコリ落とすのがすごく大変。

そして、シールが入る溝には、すが出来ています。

そこからのオイル漏れが懸念されますから新品交換?  ありえへんやろう~。

っていうか、新品部品なんかもうないしね。

とりあえず、新品のシールに交換して組み付けます。

CIMG9652

ブレーキのエア抜きをしてオイル漏れをチェック。

大丈夫そうだね。  一安心です。

古いバイクは、何が起こるか分からんから困っちゃうのよね。




パワーテックHPは、こちらです。


お問い合わせは、下記ショップの電話番号までよろしくお願い致します。
TEL  042-635-1266



にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

↑このページのトップヘ