バイク修理人生

バイク屋店長のバイク遊びと修理の日記

2022年01月

先日、仕上げてお客様にお引渡ししたRZ250。

エンジンフルOHをしているため、ならしが終了してから高回転域のキャブセッティングを

することになっておりました。

するともう慣らしを終えて再入庫です。

CIMG9823

お客様本人が、高速道路で高回転までブン回したところ全く問題がないということで

私が最終チェックをすることに。

若い頃、RZ250を乗っていたので大体のエンジン特性は、分かっております。

試走行したところの感想は、もうエンジンがバケモノです。

エンジンがどんな感じで改良されているか詳しいことは書けませんが、

ハンパじゃパジャパじゃないことは、確かです。

6.000rpmからくるターボが効いたような弾丸加速は、今のバイクで

体験することが出来ないものですね。

6.000rpmから10.000rpmまでのエンジンの吹け上りが、

あっというまで僅か数秒と言ったところでしょうか。

メーターを見ると恐ろしいスピードが出ていました。

いや~すごいわ~。

高回転域のキャブセッティングもバッチリだし、フレームの剛性及びサスペンションの

バランスもすごく良いです。

バイクに乗って、久しぶりに楽しい!!! って思いましたよ。

欲しいわ~、このバイクは、本当に欲しいですわ。

飽きたら売ってくれないかな~(笑)

取り合えず、これでお客様に完全納車ということになりました。




パワーテックHPは、こちらです。


お問い合わせは、下記ショップの電話番号までよろしくお願い致します。
TEL  042-635-1266



にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

先日から作業している常連様のKTM。

ふと気が付くとリヤタイヤのスポークが1本無くなってるじゃな~い。

CIMG9847

おいおい、どういうことだよ?  

無くなるって・・・、爆笑じゃねぇか。

常連様曰く「今日、練習走行する前に増し締めしたんだけどな~」だそうです。

増し締めしてもすぐに緩んで外れちゃうんじゃあ、1レースもたないよね。

3hレースに参戦したら、1.5hで給油のためにピットインした時に

スポークも増し締めしろってか?

やるじゃねぇかKTM、爆笑だぞ。




パワーテックHPは、こちらです。


お問い合わせは、下記ショップの電話番号までよろしくお願い致します。
TEL  042-635-1266



にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

昨日の続きでメーターを移設するためにアルミのカラーを作成します。

CIMG9845

アルミ棒を切断して適切なカラーを作成。

中心に6mmの穴を開けて出来上がり。

CIMG9849

アルミのカラーもこれぐらいの太さがないとちょっと不安かな。

これを取り付けるとこんな感じ。

CIMG9850

良い感じでクランプとの間に隙間を確保。

じゃあ、問題の物を取り付けてみましょう。

CIMG9851

良いじゃん、良い感じじゃん。

全く問題ないじゃな~い。  流石だね、私。(笑)




パワーテックHPは、こちらです。


お問い合わせは、下記ショップの電話番号までよろしくお願い致します。
TEL  042-635-1266



にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

CIMG9842
 
ハンドルクランプのバーパットの付くところにこれを付けて欲しいとのご依頼なのね。

でもさ~、どう考えてもノーマルのメーターが邪魔じゃん。

CIMG9843

クランプからメーターまでの隙間がないのよ。

物理学的に見てもあんなクソデカイ物がこの隙間に収まるわけがない。

でも、お客様は、どうしても取り付けて欲しいっていうのよ。

うちの常連さんは、我がままいっぱい夢いっぱいだからな~。

取り合えず、どれくらいの隙間が必要か取り付けてみました。

CIMG9844

おうッ、結構、距離あるな~。

う~ん、アルミ棒でカラーを作りましょうかね。




パワーテックHPは、こちらです。


お問い合わせは、下記ショップの電話番号までよろしくお願い致します。
TEL  042-635-1266



にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

練習走行中に引っ掛けてシートカバーを破ってしまったのね。

CIMG9840

CIMG9841

シートスポンジも少し切れちゃっているけど、これは、補修出来るので補修します。

この商品は、KTMからパワーパーツとしてシートASSYで販売されているのよ。

シートASSYだから当然、数万円する品物なのさ。

で、お客様が破れちゃったからシートを張り替えるためシートカバーを注文したら

リペアパーツとしてシートカバーの販売はしてないんだそうなのね。

え!?  ちゅうことは、シートカバーが破れただけで数万円もするシートASSYを

また購入しろと。

うわ~、悪魔のような商売ですな。  

仕方がないので、パワーパーツで販売しているグリッパーシートを購入したそうな。

CIMG9853

形は、一緒なんだけど何で青やねん?

ここ黒でええんちゃうか?

シートASSYの場合は、黒にして特別感を出しているんですかね。

取り合えず、キッチリ張り替えました。

CIMG9854

結果論になってしまいますが、これだったら高額なシートASSYを買わないで

ノーマルシートをこれに張り替えればよかったってことになっちゃってますよね。




パワーテックHPは、こちらです。


お問い合わせは、下記ショップの電話番号までよろしくお願い致します。
TEL  042-635-1266



にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

↑このページのトップヘ