バイク修理人生

バイク屋店長のバイク遊びと修理の日記

タグ:エンジンOH

今日は、東京都極寒の地、八王子でもちょっと暖かかったです。

これぐらいだととっても作業がやり易いのよね。

YZ250FXのエンジンを組み付けました。

CIMG8594

相変わらずYZ-F系のピストンは、芸術品と言っても良いぐらい美しい仕上がりです。

流石、ヤマハさん。

CIMG8596

シリンダーを組み付けて、

CIMG8597

シリンダーヘッドを組み付けます。

そして、シムを入れてからバルブキャップをかぶせます。

次にカムシャフトを取り付けます。

CIMG8598

カムチェーンテンショナーを作動させてからバルブクリアランスを点検します。

規定値内に入っていないようだったら再びカムシャフトを外しシムの厚みを変えて

調整します。

ツインカムの直押しカムだとこの作業がひと手間増えることになります。

今回は、規定値内だったのでこのまま組み上げ作業に移行します。

CIMG8600

で、エンジン組み上げ終了。

ここからスロットルボディー及びエアクリーナーBOXの組み付けがめんどくさいのよね。




パワーテックHPは、こちらです。

TEL  042-635-1266


にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

YZ250FXの部品が揃ったので、組み立て作業しました。

バルブをシリンダーヘッドに取り付けます。

CIMG8587

まずは、ステムシールを取り付けるんだけど、インテークとエキゾーストでは、

大きさが違うから要注意ね。

CIMG8591

当然、大きい方がインテークね。

一応、色を変えてくれているみたいなんだけど、色が微妙なのと大きさも微妙なので

組み付け時に ん!? ってなっちゃうのよ。

明らかに違う色にしてくれると助かるのにね。

いつも思うんだけどバイクのステムシールって自動車に比べるとショボいよね。

自動車は、叩かないと入らないのにバイクは、押し込むだけで入っちゃうだもの。

こんなんで大丈夫なのか? って思っちゃうよ。

バルブスプリングコンプレッサーを使用してバルブを組んで終了。

CIMG8593

CIMG8592

250ccモトクロッサーは、バルブのコッタが小さいから取り付けが大変よ。

いつもピンセットを使用して取り付けてるんだわさ。

当然、そのピンセットは、プラモデル用ね。(笑)




パワーテックHPは、こちらです。

TEL  042-635-1266


にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

数日前から色々な修理でお預かりしていたダックス。

すべてが終了し最終チェックでエンジンを始動させて灯火装置を点検すると・・・。

点灯していたブレーキランプ、ウインカーが突然、点灯しなくなってしまいました。

おーい! どういうこっちゃ!?

ヘッドライト、テール、エンジンは、問題なく作動します。

バッテリーを介する直流電源が完全にきません。

こりゃあ、電源を追うしかないですね。

イグニッションスイッチを点検してみたいんだけど、ダックスって

フレーム内にあるじゃん。

そこまでアクセスするには、フレームの中に入っている燃料タンクを

外さなきゃならんのよ。

あ~めんどくさいことになっちゃったな~。

って電源を追っていくとステム辺りのメーンハーネスの束が怪しい。

ハーネスの束をひん剥いちゃえ~。

すると。

CIMG8551

切れとるがな。

ちょうどハンダ付けしているところが切れとるよ。

なんでこんなところをハンダ付けしてんのよ。

ハンドルを右に切るとちょうどこの部分に力が掛かるのよね。

同じところをハンダ付けすると100%また、断線するから繋ぐところの位置を

ずらします。

CIMG8552

こんな感じで曲がる部分に接合部が来ないようにしてみました。

無事、直流電源が流れるようになりました。

これでやっとお客様にお引渡しが出来そうです。




パワーテックHPは、こちらです。

TEL  042-635-1266


にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

シリンダーヘッド等、綺麗になったので各部品の点検を行います。

まずは、ピストンです。

CIMG8524

綺麗ですね。

スカート部に縦傷もございません。

う~ん、どうする?   交換するか?

しなくてもいいような気がするんだけど、せっかくバラしたんだから

交換したいのが心情だな~。

シリンダーです。

CIMG8526

ホーニングが残っていますね。

問題ないようですが、一応、ボア径を測っておきます。

CIMG8525

全く問題ありません。   だよね~。

CIMG8554

カムシャフトも綺麗なもんですわ。

バルブの削れも無くヘッド側のバルブシートも良好な状態です。

相変わらずヤマハさんのエンジンの耐久性には、驚かされます。

さて、消耗部品の発注なのですが、もう年末で入荷してこないのよね。

来年に持ち越しだな~。




パワーテックHPは、こちらです。

TEL  042-635-1266


にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

YZ250FXのエンジンOHの続きです。

エンジンを分解したのでシリンダーヘッドメンテナンスをするっちゃよ。

4サイクルエンジンにおいてヘッドメンテナンスを行わずしてエンジンOHとは、

言えんけんね。

外した時のエキゾーストポートは、こんな感じ。

CIMG8538

そして、バルブを外した燃焼室は、こんな感じ。

CIMG8541

汚いよね~。

バルブだってこんなに汚れているんよ。

CIMG8542

こんな状態をほったらかして、ピストンとピストンリングを交換しても

エンジンOHだなんて絶対言えないよね。

これを徹底的に洗浄するんだけど、4ストの焼けたカーボンは、落とすの大変なんよ。

でも、私は、変態なので徐々に綺麗になっていく様を見るとニヤニヤしちゃうんだわさ。

そんで、綺麗になっちゃうと妙な達成感でワクワクしちゃうのよ。

CIMG8547

CIMG8545

CIMG8543

ほら、ワクワクしちゃいません?

う~ん、分かってくれる方いませんかね~?




パワーテックHPは、こちらです。

TEL  042-635-1266


にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村  ブログランキングに参加しています。クリックをお願い致します。

↑このページのトップヘ